ドラマ「霊能力者 小田霧響子の嘘」に出演する女優の石原さとみさんと人気アイドルグループ「AKB48」の大島優子さんが、14日放送の第6話で描かれる高校生時代の回想シーンにセーラー服姿で登場する。女社長・薫を演じる大島さんはこれまで、事務所かスタジオシーンの登場がほとんどで、屋外のロケは珍しく、石原さんとともに元気いっぱいに収録を行った。

ドラマの原作は、「ライアーゲーム」で知られる甲斐谷忍さんが「ビジネスジャンプ」で連載中の人気マンガ。石原さん演じる小田霧響子は、何でも見通す“霊視”能力で絶大な人気を誇る“美人カリスマ霊能力者”だが、実際は霊能力など持っておらず、テレビ収録の合間に地道に集めた情報を基に推理 し、幽霊や心霊写真、ポルターガイストといった超常現象や、それらに端を発した怪奇事件の謎を暴いていく……という物語。大島さんは、響子を自在に操るツ ンデレ女性社長の薫を演じている。

第6話では、文具メーカーのオフィスの壁に、血塗りの殺人予告が書かれ、そのイニシャルに該当する社員が襲われるという事件が発生。薫(大島さん)に調査を押し付けられた響子(石原さん)は、谷口(谷原章介さん)とともに調査を開始するが……というストーリー。国分佐智子さん、温水洋一さんらがゲスト出演する。ドラマは毎週日曜午後11時から。第6話は14日に放送される。

まんたんウェブ 11月14日(日)10時12分配信