タレントの安田美沙子さんとモデルの長谷川理恵さんが24日、ナイキが世界同日開催したランニングイベント「The Human Race 10K 2009」にゲストランナーとして出場し、本栖湖畔(山梨県富士河口湖町・身延町)周回コースを約7000人のランナーとともに走った。

【写真特集】安田美沙子さんと長谷川理恵さんが出場したイベント

10キロを完走した安田美沙子さんは「とにかく気持ち良かったです! 今回のレースは10キロでしたが、気持ちとしてはフルマラソンに挑むときくらいのテンションで臨むことができました。富士山の絶景に感動しましたね!」と満足そう。長谷川理恵さんは「本栖湖の周りを(同じTシャツを着た)赤いランナーがずっと連なって走る姿は、とても不思議な光景でした。気候的には涼しかったので非常に走りやすかったです。走っている途中、本栖湖の水面がすごくキラキラ光って奇麗で……、リラックスしてランニングを楽しめました」と振り返った。

東京、大阪、福岡のサテライト会場4カ所を含め、今回イベントに参加した約1万6000人のランナーが、おそろいの赤いTシャツを着てマラソンに臨んだ。レースには、安田美沙子さん、長谷川理恵さんのほか、総合格闘家の川尻達也選手、元サッカー日本代表の名良橋晃さん、プロサーファーのアンジェラ・磨紀・バーノンさんが参加。また、レース終了後には、「スチャダラパー」や「HALCALI」「TOKYO No.1 SOUL SET」など5組によるスペシャルライブも行われた。

10月26日17時10分配信 毎日新聞