タレントの安田美沙子が名付け親となったハンナリト(牝2歳、美浦・小桧山悟厩舎)が11日、札幌4R(芝1200メートル)でデビューし、6番人気で勝ち馬から1・2秒離された6着に終わった。

安田美沙子は自身のオフィシャルブログで「遅くなって最後に少しだけ延びて6着!いい競馬をしてました!頑張ってたー!」と、愛馬の走りを称えた。

さらに「これからが楽しみな走りで、まだまだ可能性があるのを感じました!これからも、見守っていてください!ハンナリトちゃんお疲れ様でした!」と、次走に向け期待を込めた。

ハンナリトは、父が2冠馬ネオユニヴァースで、伯母にGI3勝のテイエムオーシャンがいる良血馬。最近ではグラビアアイドル、ほしのあきが命名したハシッテホシーノ(牝3歳、美浦・手塚貴久厩舎)がオークスに出走して話題を呼んだ。

7月11日14時29分配信 サンケイスポーツ