女優の北川景子が22日、出演映画『真夏のオリオン』の製作報告記者会見に出席。主要キャスト、スタッフが勢ぞろいする中、紅一点だった北川景子は映画のPRとともに「大学卒業できます。昨日、書類をもらってきました」と笑顔で報告した。

北川景子の画像

北川景子は、過去と現代をつなぐ一枚の楽譜「真夏のオリオン」を作曲した有沢志津子役と、64年の時を経てその楽譜を手にする倉本いずみ役の1人2役に初挑 戦。初の戦争映画に敬礼の仕方や当事の女性の所作や話し方など学ぶことも多かったそうで、「もんぺの履き心地がすこぶるよかった。風通しがよく、普段着に したいと思ったくらい」と振り返った。

また、7歳の時に阪神淡路大震災を経験している北川景子は「家族が無事でほっとした時のことを思い出す」と感慨深げ。司会から「もし、好きな人が戦争に行くことになったら?」と問われると「嫌ですね。絶対、行ってほしくないですね」と率直に話した。

同作は、第二次世界大戦下の海で繰り広げられた米海軍の駆逐艦と日本海軍の潜水艦の死闘とともに、一枚の楽譜がつなぐ人間同士の絆を描いた「戦争映画の 枠を超えた人間ドラマ」(監修・脚色の福井晴敏)。主人公のイ-77潜水艦・艦長、倉本孝行を玉木宏が演じる。6月13日より全国東宝系で公開。

1月23日6時30分配信 オリコン

意外にパンク好き!? 人気女優・北川景子の素顔

So-netの女性向けポータルサイト「Cara Carina ちょこアゲENTERTAINMENT」では、女優・北川景子のインタビューを公開中。

北川景子の画像

映画やドラマ、CMなどに多数出演する人気女優・北川景子。11月1日に公開される映画「ハンサム・スーツ」では、自分が美人であることにコンプレックスを抱くヒロイン・寛子を熱演している。

インタビューでは、「ハンサム・スーツ」の見どころや撮影時のエピソードのほか、理想の女性像、今後の展望などをたっぷりと語っている。インタビューの最後で語っている、彼女の意外な好みとは一体!?

10月31日19時22分配信 RBB TODAY