人気モデルの押切もえさんがプロデュースする京都丸紅の着物ブランド「モエオシキリ」の婚礼用打掛が商品化され11日、京都市内のショーで披露された。

4年前から企画に携わり、ハートなどのモチーフを伝統柄と組み合わせたデザインが人気。この日は婚礼用振袖など16点を貸衣装店や結婚式場関係者ら約350人に紹介した。

舞台の押切もえさんは「花嫁の初々しさを表現しました」。野球選手との順調な交際が伝えられているだけに、本番で袖を通す日も近いかも?

11月11日23時16分配信 産経新聞