女優の深田恭子が、実写映画『ヤッターマン』に先駆け、24日放送のアニメ版『ヤッターマン』にドロンジョ役として出演することが 5日にわかった。どのようなセクシー衣装に身を包むのか、ファンの間で注目が高まっている“深田ドロンジョ様”だが、実写版に先駆けアニメ版で先行 お披露目となった。

深田恭子の画像

24日放送の同作では『ヤッターマン限定版 今夜限りのドロンボーVSドロンボー』と題し、ドロンジョ演じる深田恭子、トンズラー役のケンドーコバヤシ、ボヤッキー役の生瀬勝久が声優として出演し、アニ メ版ドロンボー一味と対決する。アニメ声優初挑戦の深田恭子は「映画のヤッターマンに出られるだけで嬉しかったので、まさかアニメにまで出られることになって すごくびっくりしました。アフレコ中に絵を見ていて、自分が本当にアニメの中にいるんだなぁと不思議な感じでした」と笑顔で振り返る。

また、“深田ドロンジョ様”の忠実なしもべであるトンズラー役のケンコバは「アニメに出られることがうれしくて周りの子どもに教えようと思ったんですけ ど、親戚にはアラフォー世代しかいなくて子どもがいないんです。近所の子どもに宣伝しておきます!」としっかりアピールした。

初公開となる映画版ドロンジョの衣装について深田恭子は「細かい装飾の部分まで再現していて本当に映画のままでした。アニメオリジナルのドロンジョと違 うところがあって、それが表現されているので、見ていて自分だなーと感じました。ドロンジョ衣装を着ていない自分もかわいく描いてくれていてうれしかった です」とニッコリ。撮影中、深田恭子のセクシー衣装を間近で見ていたケンコバも「リアルに再現されていますよね。あの日の記憶は今も僕の網膜に印刷されていま すよ」と感慨深げに語り笑いを誘っていた。

アニメ『ヤッターマン限定版 今夜限りのドロンボーVSドロンボー』は24日午後7時より日本テレビ系で放送。また映画版ヤッターマンは、09年3月7日より全国公開。

11月6日5時0分配信 オリコン