42歳で現役最年長のグラビアアイドル、桜井美春が11日、大阪・信長書店日本橋店でDVD「41」の発売記念イベントを開いた。昨年12月25日の発売 時で41歳、今月2日に誕生日を迎え、自身の持つ最年長記録を更新したばかりだが、水着姿のスタイルもコケティッシュな笑顔も十分に現役。“元”最年長グ ラドルのほしのあき越えを果たし、「50代まで続けたい」と宣言した。

40代のグラビアアイドルとして話題の桜井美春が、ついに関西初登場。昨年4月に芸能界入り、アラフォー(40歳前後)ブームに乗って12月には初DVDが発売された。

「おかげさまでテレビに出させていただいたりして、びっくり、びっくりという感じでした。普通にOLさんとして生きてきて、いきなり人生のチェンジが訪れた」

インドネシアのバリ島で撮影したDVDでは、身長1メートル62、B88W56H84の水着姿だけでなく、浴衣や制服、ブルマ姿まで披露。「恥ずかしいと思いつつ、うれしいぞ」と照れたが、この日のイベントでもビキニの水着で、42歳とは思えないスタイルを見せつけた。

桜井美春によると、生命保険会社から外資系証券会社をへて、37歳のときに「25歳」でレースクイーンのオーディションに応募。「どうせ呼ばれないだろうと思って。実はウソをついてましたって打ち明けたら『23歳』でプロフィルを作っていただいて」めでたく転身。

昨春には東京・渋谷でスカウトされ、「興味はめっちゃあるんですけど、40を過ぎてるんですよ」と答えると、「それは面白い」と、あれよあれよでグラドルに。「尊敬している」という、ほしのを10歳も上回った。

「前人未到の40代でグラビアをやったので、せっかくだから50代までできたら」と最年長記録更新に意欲。「結婚してないですし、子どももいないので、人生でできなかった母親役もいいな」と女優業も視野に入れた。

好みの男性のタイプは、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光。結婚についても「あきらめてないんで。チャンスがあったら。ウエルカム中です」と色香を振りまいていた。

1月12日11時19分配信 サンケイスポーツ