女優・菅野美穂が出演しているファッションブランド・オンワード『23区』のCM全23バージョンと未公開映像が、東京・渋谷ハチ公前の交差点ビジョンで一挙に公開されることが20日わかった。

菅野美穂の画像へ

テレビではすでに2バージョンが10月1日から放送されていたが、全23バージョンを視聴できるのは『23区』の公式サイトと店頭で流れる映像のみだった。これを受けて大きな反響が寄せられたことから、全てのバージョンが公開されることとなった。

また、公式サイトなどでも未公開だった映像も公開されるなど、渋谷の街頭ビジョンでしか見られないこの映像は、11月1日の午後5時から8時までの3時間限定で公開される。

10月21日6時30分配信 オリコン

菅野美穂ナレーター務めた『パンダフルライフ』公開「パンダがあこがれから身近な存在に」

パンダの知られざる生態に迫るドキュメンタリー映画『パンダフルライフ』が30日、全国108スクリーンで公開された。

菅野美穂の画像へ

メイン館となる東京・新宿ピカデリーでは、毛利匡監督とナレーションを担当した菅野美穂が舞台挨拶。菅野美穂は、「子どものころ上野動物園で見たパンダ は、 オリの前で立ち止まっちゃいけなくて、あこがれの動物だった。この映画のお手伝いをして、より身近に感じられ親近感がわいた。フワフワ、モコモコなパンダ の、ふだんは見ることができない表情を楽しんでください」とPRした。

パンダは繁殖が困難といわれ、「本当にデリケートな動物なんですね。スタッフの方の頑張りをねぎらい、これからも応援していきたい」と話した。

製作の過程で、同園の飼育員に会ったことがある毛利監督も「残念です。(パンダの育成施設がる)中国の成都では、今でこそ1年に10頭ほどが生まれてい ますが、20年前から手探りを繰り返して得た成果なんです」と沈痛な面持ち。それでも、「撮影でのパンダの行動は、全部が発見と言っていいくらいで、時に は中に人が入っているんじゃないかと思うこともあった。その発見を積み上げてつくった映画が、皆さんの心に残ってくれればうれしい」と訴えた。

8月30日20時5分配信 VARIETY