女優の井上和香が19日、東京・福家書店銀座店で2009年カレンダーの発売記念イベントを行った。

井上和香の画像

自身でセルフプロデュース。胸元が見えるセクシーショットや水着カットもあり「やりたい放題のことをさせてもらいました」と笑顔でアピール。6月に横浜 で撮影。同所はデートスポットでも知られるが「デート?昔は、なくはないです。最近は行ってないですね」と少々寂しげ?に告白。現在はフリーとか。来年の 目標に「いい女になりたい。女優業もバラエティーもいままで以上にやっていきたい。20代最後なのでプライベートも女として謳歌したい」と公私にわたる 満開を誓った。

また、幼少の頃から巨人ファンで「大丈夫。巨人はやります!」と日本一を願っていた。

10月19日17時42分配信 サンケイスポーツ

井上和香ウエディングドレス舞台生着替え

井上和香が11日、主演舞台でウエディングドレス姿を披露した。

井上和香の画像

こ の日、初日を迎えた「エブリ リトル シング」は 大村あつし氏のベストセラー小説の舞台化。直前の公開げいこで最初のセリフ2、3行が出てこないアクシデントがあったが、本番では舞台上の生着替えでウエ ディングドレス姿をみせるなど熱演。井上和香は「生のお客さんに私のウエディングドレスを見てほしい」とアピールしたが、実生活の予定については「まった くありません」ときっぱり。

7月12日9時54分配信 日刊スポーツ

井上和香のブログで話題になった人気小説が、井上和香の主演で舞台化

発売2カ月で15万部を突破、静かなブームとなっている大村あつし著のベストセラー小説『エブリ リトル シング』が、同作品の大ファンである井上和香ら注目の若手女優・俳優の出演で舞台化される。

井上和香の画像

この原作が注目されたのは、この舞台に主演する井上和香のブログ。この本に感激した井上和香がブログの日記で紹介。それを読んだファンが本を読み、生きる 執着を失っていたところを「井上和香さんに命を救われました」とコメント。その後もブログを通じての井上和香とファンの心温まる交流が続き、話題となっ た。

『エブリリトルシング』は、毎日の生活の中にあるほんの些細な出来事を切り取った6つの独立した短編(第一話「クワガタと少年」、第二話「ランチ ボックス」、第三話「アフター・ザ・プロム」、第四話「彼女はいつもハーティーに」、第五話「ビジネスカード」、第六話「ボクはクスリ指」)で構成される 物語。

一話一話、完結したように見えるそれぞれの話が、実は人やモノを通じて連動している。その巧みに張り巡らされた伏線によって、夢や自分の存在意義を見失った人々の人生が絡み合い、先の読めない展開を見せていく。その構成の妙もこの作品の人気のヒミツだ。

舞台版ではこの小説にアレンジを加え、全6作品を各4話ずつのA、Bに分けて公演。主演は前出の井上和香。さらに今年2月に初舞台を踏み女優としての評価 も高まるグラビアタレントの川村ゆきえをはじめ、太田在、小松彩夏、AKB48を卒業した折井あゆみら注目の若手女優・俳優たちが出演する。

日々の暮らしの中で忘れがちな、人を想いやる気持ちや、人との繋がり、優しさ…。そんな大切なことを思い出させてくれるハートウォーミングな作品だ。上演は7月11日(金)~20日(日)、紀伊國屋サザンシアターにて。

6月20日13時39分配信 オリコン