NTTコミュニケーションズが運営するインターネット接続サービス「OCN」の新CMが7月14日から放送を始めた。春バージョンに続き、相武紗季さんと大道芸人「おじゃるず」が出演し、今回はサンバが鳴り響く“お庭でカーニバル編”となった。

相武紗季の画像

CM には、俳優の水橋研二さんと森下能幸さんも出演。青年(水橋研二)が「楽しいインターネットないかな」と悩んでいると、突如、サンバカーニバル風の 格好をした相武紗季さんとおじゃるずが庭先に出現し、OCNカーニバルを踊り始める。「サービスいろいろ!OCN!」「楽しさみつかる!OCN!」といっ た掛 け声にあわせて愉快にダンスを披露すると、通りがかったおじさん(森下能幸)も、思わず「見つかった!」と叫び、最後には青年もサキ&おじゃるずのパ フォーマンスの輪に加わってしまうという筋書きだ。

相武紗季さんは、Tシャツ、ショートパンツに首から特大のレイをかけた姿でダンスを 披露。振り付けを当日に教わったにもかかわらず、アッという間にマスター したという相武紗季さんは「ノリのいいサンバ音楽がかかっているだけでテンションが上がってすごく楽しかった。アゲアゲのこのCM、ぜひ見てください」と コメ ントを寄せている。

7月14日12時14分配信 毎日新聞

相武紗季「片思いの気持ちを表現」 出会いのドラマ「歌姫」でギャラクシー賞

07年度のテレビ・ラジオ・CM・報道の4部門から、それぞれ優秀作品を表彰する「第45回ギャラクシー賞」(放送批評懇談会主催)贈賞式が3日開かれ、 前回から設置されたマイベストTV賞グランプリに、「TOKIO」の長瀬智也さん主演のドラマ「歌姫」(TBS系)が選ばれ、同賞45周年記念賞 にタレントの永六輔さん(75)が選出された。

相武紗季の画像

マイベストTV賞はノミネート作品から投票によって決定され、1位が「歌姫」、第2位が「鹿男あをによし」(フジテレビ)、第3位が、「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」だった。

贈賞式には、長瀬智也さんとの熱愛が報道されたヒロインの相武紗季さんが登場し、自身の恋愛については語らなかったものの、「好きな人に片思いをする女の子の気持ちは今も昔も変わらないと思うので、女の子の抱えている気持ちを表現しました」と役柄について語った。司会の長野智子アナウンサーに「素直に?」と聞かれ、「そうですね」と微妙な会話を交わしていた。

テレビへの長年の貢献を賞され、45周年記念賞に選ばれた永六輔さんは「普段『テレビは見ません、テレビには出ません』と言っていましたが、これからはちょっと出るようにしたいと思います」とユーモア交じりに喜び語った。式後に黒柳徹子さんから花束を贈られ、今度は「俳優の小沢昭一が、我々が再婚すると言っていますが、ウソです」と話して再び会場を沸かせていた。

6月4日7時1分配信 毎日新聞