スポーツ報知の取材で11日に結婚していたことが明らかになった女優の真木よう子が15日、マスコミ各社にFAXを送付し、26歳の会社員Aさんとの結婚と妊娠を正式に発表した。

真木よう子 画像一覧

真木よう子は現在、妊娠3か月。「突然のご報告で恐縮ですが、私、真木よう子は、この度11月11日に入籍いたしました。そして新しい命を授かることもできま した。今、素直に嬉しいです。これからも今まで通り、自分らしく生きて行けたらと思います。これからもよろしくお願いします」と直筆のサインとともに喜び の心境をつづった。

所属事務所も同時にコメント。「当面は体調を見ながら仕事を続けていく予定です。出産後は、これまで以上に女優業に邁進していく所存です」と記している。会見などは行わない。

11月15日16時4分配信 スポーツ報知

<真木よう子>会社員だったら「合コンしてみたい」 でも誕生日の予定なし…

女優の真木よう子さんが14日、東京都内で開かれた自身が出演する紅茶飲料「リプトン ザ・ロイヤル」のCM発表会に出席した。CMで男性の後輩 社員をリードする女性会社員を演じた真木よう子さんは「会社員は朝早く起きたり、いろいろ大変そうですね。自分にはできない」としながらも、「アフター5に遊びに行きたい。お仕事以外にも楽しんだりしたいですね」と話し、合コンも「してみたい」と夢をふくらませていた。

新CM「年上のひと」編は「濃厚だから好きになった」がテーマ。ビルのロビーで、ベンチに座って人待ち顔の若手男性社員。そこにベージュのパンツスーツ を着こなした先輩社員の真木よう子さんがさっそうと現れる。男性の手元を見て「何飲んでるの?」と「ザ・ロイヤル」と手に取って一口飲むと、「寺田がザ・ロイヤ ルを飲んでるなんて生意気」と一言……という内容だ。濃厚な味のミルクティーに合わせて、映画の1場面のような重厚な雰囲気に恋愛に近いドキドキ感を加え た映像に仕上がっている。14日から全国で放送を開始。

真木よう子さんは新製品を飲んで「すごく濃厚です。一口ごとに飲んだ満足感があって好き」と気に入った様子。明日15日に26歳の誕生日を迎えることについて は「つい先日まで忘れていて、まだ予定は何も決まってない」とさばさばしていたが、新製品に引っかけて「濃厚に過ごせたらいいなと思う」とひそかに楽しみ にしていた。また、ドラマや映画などでの最近の活躍ぶりに家族は「忙しくしているんだろうかって逆に気を遣って連絡してこない」と少し寂しがっていた。

14日から販売を開始した「リプトン ザ・ロイヤル」は、紅茶の本場イギリスで100年以上親しまれているイングリッシュ・ミルクティーを参考に仕上げ た本格派のミルクティー。オレンジペコーやセイロン、ケニアなどコクのある紅茶葉を厳選し、オリジナルの「イングリッシュ・ブレンド」で抽出した濃く厚み のある味わいを実現した。希望小売価格は税抜きで500mlペットボトルが150円、280mg缶が115円。20~30代のターゲットに社会人をター ゲットにしている。

10月14日15時8分配信 毎日新聞

真木よう子「男っぽい私でテンションあがる」 アニメ「ミチコとハッチン」制作発表

女優の真木よう子さんが初めて声優にチャレンジするテレビアニメ「ミチコとハッチン」の完成披露発表が10日、東京都内であり、真木よう子さんと共演の大後寿々花さん、坂井真紀さんが抱負などを語った。

「ミチコとハッチン」は南米のような架空の都市「ラティーノワールド」を舞台に、真木よう子さん演じるお尋ね者のミチコが、ただ一人愛した男性の娘・ハッ チン (大後寿々花さん)と一緒に逃避行するアクションアニメ。真木よう子さん、大後寿々花さん、坂井真紀さんのほか、小日向しえさん、津田寛治さんらが出演す る。監督はテレビ ドラマ「ごくせん」のエンディングなどを演出した山本沙代さんで、「サムライチャンプルー」「エルゴプラクシー」のマングローブが制作する。

発表で真木よう子さんは「夜更かしをするので深夜のアニメはよく見ます。でも、女性が見られる作品は少なかった。『ミチコとハッチン』は自分が出演してい なくても思わず見てしまいそう」と作品の魅力を語った。また、自身が演じるミチコについては、「男っぽいところが似てるかも。自由で傍若無人だけど垣間見 える 可愛らしさがある。映像見るとテンションあがりますね」と話し、すっかり役に惚れ込んでいるようだった。

アニメは15日から毎週水曜日深夜2時8分放送。

10月10日16時11分配信 毎日新聞

資生堂の顔、真木よう子が声優初挑戦

女優、真木よう子が資生堂のセルフメーキャップブランド「インテグレート」の新CMに出演することになり9日、都内で行われた発表会に出席した。

SHOWをテーマにしたCMで、真木よう子は舞台女優の設定。女優で歌手、夏木マリがCMソングを歌う。

あでやかなブルーの衣装で登場した真木よう子はCM出演決定に「がらにもなく、はしゃいで飛んで、すごく喜びました」と笑顔。黒目を大きく見せるインテグ レー トのアクセントアイズ(アイカラー)については「パーツ1つで印象が変わり、今後の女優人生にも自信を持てそう」といい、そんな真木よう子に対し、夏木は 「別人 28号みたい。黒目がパッチリしていて」と感心しきりだった。CMは10日からオンエア。

一方、真木よう子は10月15日スタートのフジテレビ系深夜アニメ「ミチコとハッチン」(水曜深夜2・08)のミチコ役でアニメ声優に初挑戦する。

9月10日8時3分配信 サンケイスポーツ

真木よう子のマイペースぶりに、石原さとみもタジタジ!?

社会人バスケチーム、JALラビッツに所属する新人CA(キャビンアテンダント)の奮闘を描いた『フライング☆ラビッツ』。本作の完成披露イベント&試写 会が8月28日、新宿バルト9にて開催され、石原さとみ、真木よう子、滝沢沙織ら女優陣7人と瀬々敬久監督が舞台あいさつを行った。

まずは、映画館のロビーに設置された特設バスケットコートの前に、CAの制服を凛々しく着こなした女優たちが登場。汗が飛び散るほど迫力に満ちた試合シー ンを撮影するため、バスケの猛特訓を行ったという石原さとみ、真木よう子、滝沢沙織の3人がシュートに挑むと、石原さとみと真木よう子が見事ゴールをゲッ ト! 「ここなら…入る。立ってみたとき、入ると思った。以上です」とク-ルに答えた真木よう子に対し、「すごいプレッシャーだった」という石原さとみ は、「何度も練習した」と語った華麗なレイアップシュートを披露した。

バスケはもちろん、CAの仕事も、カレシとの恋にも一生懸命な主人公に共感して役に臨んだという石原さとみは、私生活でも「全部に全力投球。今は仕事に 100パーセント!」だそう。作品の魅力についても、「とても爽快な気分になれる映画。見終わった後に“明日も頑張ろうかな”と思ってもらえばうれしい」 と元気よくアピールした。

一方の真木よう子は、石原さとみの役名をうっかり忘れ、隣にいた本人に「何役だっけ?」とたずねるほどマイペースぶりを発揮。 「人間技とは思えない」と いうダンクシュートを決めるダイナミックかつハードな試合シーンについても、「吹き替えです」と驚きのコメントを残し、慌てて石原さとみ、滝沢沙織が「違 います」と首を振る姿に会場も大きく盛り上がった。

8月29日16時37分配信 @ぴあ