女優・井川遥が14日、第1子を妊娠していることを自身の公式サイトで発表した。井川遥は「突然ではございますが、このたび新しい命を授かりました。今は初夏に向けて母になる喜びをかみしめる毎日です」とコメントを寄せた。

井川遥は“いい夫婦の日”の06年11月22日に14歳上のファッションデザイナー・松本与氏と結婚。井川遥は「体調が安定してきましたので、今日このよう な形で皆さんに報告させていただきます。今後とも皆さんに応援してもらえるよう頑張っていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします」として いる。

1月14日22時44分配信 オリコン

<井川遥>子供は「いつでも授かれば」au新CM発表会

女優の井川遥さん、河口恭吾さんが出演するauの新機種、京セラ「W65K」の新CM発表会が5日、東京都内で開かれた。auの携帯電話 を利用している井川遥さんは、夫のファッションデザイナーの松本与さんに、メールで帰宅時間や夕食のメニューなどのやりとりをしているそうだ。子 宝について井川遥さんは「いつでも授かればいいなと思います」と話していた。

「三つのプロポーズ」をテーマにしたCMで井川遥さんは、新発売された「クレールホワイト」「フルールピンク」「リュクスシルバー」の3機種をイメージし た3役に挑戦した。その中の「フルールピンク編」では、シンガーソングライターの河口さんと共演している。このCMで演技初挑戦となる河口恭吾さんは、井川遥さ んにプロポーズする男性役で出演した。また、会場では河口恭吾さんの新曲「未来色プロポーズfeat.常田真太郎(fromスキマスイッチ)」も 披露された。

3日間の撮影中、1日1役をを演じ分けた井川遥さんは、今回の役作りについて「全く別の世界観。毎日違う女性を楽しみながら演じました」と笑顔を見せた。 河口恭吾さんは「女性がベタなシチュエーションが好きなことが分かった。タキシードを着て、窓際の席を予約したいと思います」と、プロポーズする際の意気 込み を語った。しかし、「女性の気持ちがもっと分かっていたら、もっと早く幸せになっていたと思います。早く身を固めたいです。来年で35歳、独りで晩飯 を食うのは寂しい」と、独り身の寂しさをぼやいた。

新CMは、7日より放送(5日より「京セラ」特設サイトにて公開中)。

11月5日17時42分配信 毎日新聞