ニューハーフの現役女子大生モデル・椿姫彩菜が6日、都内で行われた映画「ワイルド・バレット」の一般試写会でトークショーを行った。

椿姫彩菜の画像

椿姫彩菜は主演のポール・ウォーカーにぞっこんの様子で「ちょっと危なっかしいけど、奥さんに一途なところがいい。そういう人? 好きですね」。同作でアクションにも興味を持つようになったようだが、映画に出るとしたら「王子様が守ってくれるような乙女的な役がいいですね。共演するとしたら? 原田龍二さんとか、すごくさわやかで紳士的なところがいい」と、望んでいた。

10月6日19時53分配信 スポーツ報知

椿姫彩菜、恋愛相手が現れる気配なし!?

渋谷シアターTSUTAYAのオープンを記念した発表会が29日に同劇場にて行われ、オープニング作品として30日より公開される『コッポラの胡蝶の夢』のトー クショーが開催された。その応援ゲストとしてモデルの椿姫彩菜が登場。椿姫彩菜は、女優をやるとしたら、との質問に遠慮がちに「ヒーローが助けに来るお姫 様役」としながら、「現実のヒーローは来る気配もないです。いま恋愛はしていません」と笑顔で語った。

『コッポラの胡蝶の夢』 は、巨匠フランシス・F・コッポラの10年ぶりの新作。第2次世界大戦が近づくルーマニアで、雷に打たれて若返った言語学者の主 人公が、人生をかける研究と愛する人への思いの狭間で苦悩しながら摩訶不思議な第2の人生を歩む姿を芸術的に描く。原作を読んで自分の人生そのものと入れ 込んだコッポラが、自ら経営するワイン農場の収益をつぎ込んで製作したという注目作だ。

この日、映画の応援ゲストとして登場したのは、 性転換手術を経て女性としての第2の人生で活躍中の椿姫彩菜。映画の主人公について「ある区切りがあって人生 をやり直す姿が自分と同じ。共感できるところがありました」。そして、自らの今の生活については「戸籍が変わってできることがたくさんあります。普通 の女の子として生活できることが楽しいです」と満面の笑みをみせた。

また、女優をやってみたいかとの質問には「今は自分がゼロ地点に立ったばかりなので、考えられません。ただ、ひとつの表現方法としては考えられなくもないですね。贅沢ですけど」と控えめに語った。

8月30日6時30分配信 オリコン