女優の永作博美が、次回作の映画「同窓会」で5年ぶりのウエディングドレス姿を披露する。同作は永作博美と、監督で脚本も手掛けたサタケミキオこと劇団東京セレソンデラックスを主宰する宅間孝行のダブル主演。高校時代の初恋を実らせながら自分の浮気が原因で離婚してしまっ た売れっ子映画プロデューサーが、元妻のために同窓会を企画するコメディータッチの物語で、長崎・島原で行われた結婚式の回想シーンで は、2003年4月期の日テレ系連続ドラマ「伝説のマダム」以来のウエディングドレス姿も披露した。

“元夫”であり監督でもある宅間=サタケとは初タッグ。「ふだん舞台の演出をされているせいか、指示の言葉がスマートで的確。それで自分が役者になって カメラの前に立つときは、パキッと変わるのでドキッとして、こちらも気持ちを引き締めなくちゃという気にさせられます」共演は二階堂智、笑福亭鶴瓶、うつみ宮土理ら。8月16日公開。

3月27日8時1分配信 スポーツ報知