現在、フランス・パリ在住の女優・中山美穂が、本日から放送されるファッションブランド『自由区』の新CMで本場仕込みのフランス語を披露している。セリフが全てフランス語となっている同CMでは、現代女性の憧れともいえる“自由に生きていく姿”を中山美穂が表現している。

中山美穂の画像へ

結婚を機にフランスに移住し、現在は子育てのかたわら主にCM出演を中心に活動している中山美穂は、仕事も家庭もいきいきと両立していることから、テーマである「自由に生きる女性の、自由宣言」にピッタリと起用された。撮影は真夏の照りつける日差しのなかで行われたが、秋物の衣装を着ながら涼しげな演技 を見せ、スタッフたちを感嘆させたという。

そんな中山美穂は、来春公開予定の映画『サヨナライツカ』に主演することが発表されるなど、本格的な女優復帰に向けて注目が高まっている。

10月1日6時30分配信 オリコン

夫・辻仁成氏の作品で本格復帰する中山美穂の周辺

やっぱり――。芸能活動を再開するとウワサされていた中山美穂が主演映画で本格復帰することが分かった。中山美穂が映画に出演するのは1997年の「東京日和」以来となる。

中山美穂の画像へ

中 山美穂が主演するとみられているのは夫・辻仁成氏の小説「サヨナライツカ」が原作の恋愛映画だ。彼女が演じるのは、婚約者がいる旅行代理店勤務の男と恋に 落ちる女性。一度は悲恋に終わるものの、2人は25年後にバンコクで再会。再び引かれ合うようになるというラブストーリーだ。

製作はフジテレビ。すでにバンコクでクランクインしており、来年公開の予定だという。
「『サヨナライツカ』は02年に行定勲監督がメガホンを取って、映画化される予定でした。具体的な公開予定日や、配給会社も決まっていたのですが、撮影開 始直前に延期が発表されました。一部で辻氏と行定監督の確執が報じられ、そのまま事実上の製作中止状態になっていましたが……。辻氏は中山美穂の復帰に合 わせ て、映画の構想を一から練り直したそうです」(関係者)

これで中山美穂が最近、活発に動き始めたことともツジツマが合う。昨年7月、パリで行われた映画の試写会に出席。5年ぶりに報道陣の前に姿を見せたかと思ったら、続く9月にも5年ぶりの夫婦ツーショット写真を女性誌で披露した。

●活動再開の序章だが

CMにも積極的だ。昨年は味の素の健康塩「やさしお」、日本コカ・コーラ「ジョージア ヴィンテージレーベル」に出演。今年に入って、ドクターデヴィアス化粧品とも新たに契約した。
「中山美穂の本格復帰は所属プロが猛プッシュしているといい、映画は活動再開の序章でしょう。今後、ドラマにも出演する可能性がありそうです」(マスコミ関係者)

やっと中山美穂が帰ってくる。

4月17日10時0分配信 日刊ゲンダイ