女優・長澤まさみが2009年のオリジナルカレンダー「ルート66 ロスアンゼルスからラスベガスまで…」で初のセクシーショットにチャレンジしている。

長澤まさみの画像へ

誰も見たことのない長澤まさみが新しい年を彩る。フレームの中で、オトナの表情を見せている長澤まさみは「今まで見たことのない雰囲気になっていると思います」と 自信を語る。肩の大きく開いた衣装で大人びた視線を向ける1枚や、首元の白い肌をあらわにするショットで新境地を開拓した。

撮影は今年6月、米国ロスからラスベガスをつなぐ国道「ルート66」を旅しながら行った。「映画の都」から「エンターテインメントの聖地」までの道行きをロードムービータッチでつづった。ネバダ州の砂漠では、気温45度というしゃく熱の中での撮影を敢行。カメラマンの熊谷隆志氏は「砂漠の強い日差しにも負けず、長澤さんはギラギラと輝いていました」と絶賛した。

9月18日8時1分配信 スポーツ報知

長澤まさみ「ぎゅうっ」と教える保母さんに カルピス新CM

女優の長澤まさみさんが、20日から放送する乳酸菌飲料「カルピス」の新CMで、保育園の保母さんを演じる。「まさみ先生」は、園児らとともにカ ルピスの工場を見学、乳酸菌と牛乳がぎゅうっと一つになってカルピスができることを説明するため、園児を「ぎゅうっ」と抱きしめる、という愛情あふれるス トーリーだ。

長澤まさみの画像へ

長澤まさみさんは収録を振り返り、「たくさんの園児役の子供たちと一緒の撮影で、たくさんの笑い声が響く現場でした。撮影の合間にも元気いっぱいの子供たちと一緒にいられて、楽しく過ごすことが出来ました」とコメントしている。

カルピスでは昨年から、長澤まさみさんをCMに起用。先月に放送が始まった「カルピスウォーター」のCMでは、夏の海辺で何度も恋の告白の練習をするいちずな女性を演じている。同社はCMを通し、健やかでさわやかなブランドイメージを高めていくという。

4月15日21時20分配信 毎日新聞