タレントのベッキーがはがき・住所録ソフト『筆まめVer.19』のイメージキャラクターを務める事になり8日(月)、新製品発表会にゲストとして出席し た。自らがプロデュースした艶やかな着物姿で登場し、デザイナーとしての一面も見せたベッキーは「小さい頃は芸能人になる事だけ考えた。それが実現すれば、(デザイナー職とか)いろんな事ができるかなと思ったんです」と芸能界入りの意外な理由を明かした。

ベッキーの画像

業界シェアナンバー1ソフトの同商品を使って、会場で年賀状を作成したベッキーは「思い通りの年賀状が作れる。いろんなバージョンがあるから、どの年代 でも使えますね」とすっかりその利便性にハマッた様子。キャンペーンの一環としてプレゼントされるベッキーデザインの年賀状も公開され「来年の干支が牛だ から(デザインが)牛乳パック。わかりましたか?」と得意気に語った。

また、毎年年賀状作りに力を入れているそうで「いろいろ考えて写真を選んだり、ハッピーになれるように幸せを願いながらメッセージを書いてます」と紹介。 印象に残っている年賀状については「過去に青木さやかさんにもらったのを部屋に飾っている。バイクにまたがってるさわやかな写真なんですけど、見ていてハッピーになるので」と自慢気に明かしていた。『筆まめVer.19』は9月12日(金)発売。

9月8日16時37分配信 オリコン

ベッキーが改名?「街中で『マッキー』って呼ばれるのが夢」

タレントのベッキーが、都内で行われたゼブラの筆記具『マッキー』新CMキャラクター発表会に登場。CMキャンペーンの一環として「ベッキー」か「マッ キー」のどちらが良いか一般公募するとのことで、ベッキーは「ドキドキする。軽々しく投票しないでくださいね」としながらも「街中 で『マッキー』って呼ばれるのが夢」と笑顔を見せるなど、改名にも前向き(?)のようだ。

ベッキーの画像

同CMでは、普段から同商品を使ってサインや絵を描いているという“マッキー愛好者”のベッキーが、名前を「マッキー」に改名するというユニークなもの で、ベッキーは「こういう面白い感じのCMは大好きだし、ある意味私にしか出来ないのでありがたいです」とニッコリ。さらに、本日から「マッキー」 と「ベッキー」のどちらが良いか一般投票を募るキャンペーンに「怖いですね。発表される10月までドキドキする。もし『マッキー』の方が人気だったら事務 所と話し合います」と不安半分、面白さ半分といった表情を浮かべた。

また今年の夏は、タレント・千秋とその娘と一泊旅行で海に行ったというベッキーは「10数年ぶりくらいに日本の海に行きました。ちょっとだけ日焼けし ちゃった」と笑顔を見せ、報道陣から、男性と行く予定について尋ねられると「行きたいと思っても行かないと思う。行くのは数年後でしょうね。まだまだ ですよ」と軽くかわしていた。CMは25日(月)より放送。

8月21日15時8分配信 オリコン