2008年8月25日、このほどチャリティーイベントに吹き出物だらけの顔で登場し、メディアを驚かせた人気アイドルのジョリン・ツァイ(蔡依林)だが、その原因について噂されている「プチ整形」をマネージャーが否定した。楊子晩報が伝えた。

ジョリン・ツァイ(蔡依林)は今月16日、台北市で行われたチャリティーイベント「第19回飢餓30」に、顔じゅう吹き出物だらけの痛々しい姿で出席。原因については、採血検査の結果待ちと話していたが、台湾メディアでは「プチ整形注射のアレルギー反応では?」と噂していた。

このほどマレーシアで行われた歌謡祭に参加したジョリン・ツァイ(蔡依林)だが、肌はすっかり回復して以前と同じくツルツルに。マネージャーによると、多忙なスケジュールに よる内分泌失調や、メイクをしっかり落としきっていないことも原因に考えられるが、「検査結果を見てから、ジョリン・ツァイ(蔡依林)のアレルギー対策を考えたい」と話して いた。

8月27日16時10分配信 Record China