夏の恒例行事となったライブイベント「a-nation’08 powered by ウイダーinゼリー」の大阪公演(デイリースポーツ社主催)が23 日、大阪府堺市の「みなと堺グリーン広場」で開幕。安室奈美恵ら多数の人気アーティストのほか、エイベックス20周年を記念してデビューする超大 型新人ユニット「GIRL NEXT DOOR」も登場し、3万4000人の観客が熱狂した。大阪公演は、24日も倖田來未大塚愛らが出演し、同所で開催される。

安室奈美恵の画像

午後3時すぎ、トップバッターで安室奈美恵は登場した。肩を出したオレンジの超ミニワンピースにピンヒールのロングブーツ姿。ダンサー8人を従え、1曲目の「WHAT A FEELING」からセクシーでキレのあるダンスでエネルギーは全開だ。

今年はエイベックス創立20周年。安室奈美恵は感謝と祝福の気持ちを込めて、7年目を迎えたa-nationに初参加した。通常は新人がオープニングを務めるが、「先陣を切って盛り上げたい」と自ら望んだという。

4曲目の「Chase the Chance」では80メートルのステージを隅々まで全力疾走。胸や腕、太ももまで汗でびっしょりとぬれるほどの熱唱で、総立ちの観客をさらに熱くさせた。

6年ぶりのベストアルバム「BEST FICTION」を中心に計5曲を披露。出番を終えると、「雨の中みんな来てくれるか心配したけど、みんな来てくれて盛り上がってくれて、すごいうれしかった」と感激の表情だった。

「BEST…」はすでに売り上げ120万枚を超え、10代-20代-30代と3世代にわたるアルバムのミリオン達成という史上初の記録も樹立。これからも安室奈美恵は輝き続けるだろう。

8月24日9時34分配信 デイリースポーツ

安室奈美恵 初「a-nation」決定

歌手・安室奈美恵が所属レコード会社・エイベックスの夏のイベント「a-nation’08powered by ウイダーinゼリー」(8月 23、24日、大阪みなと堺グリーンひろばなど6会場8公演)に初出場することが18日、分かった。全会場フル出場となる安室奈美恵は、エイベックス設立 20周年を祝福する意味も込めて同社最大のイベントのステージに立つことを決意。約6年ぶりとなる野外会場でのパフォーマンスにも注目が集まりそうだ。

安室奈美恵の画像

今年3月には「60s70s80s」で、9年ぶりのオリコンチャート1位を獲得するなど、30代に入って円熟味を増してきた安室奈美恵が、ついにa-nationのステージに立つことになった。

a-nationは2002年から毎年7-8月に開催されているエイベックスのアーティストが集う一大イベントライブ。同社のアーティストの中でもお姉さん的立場の安室奈美恵は、これまで一歩身を引いた形で出演を控えていた。

し かし、今年はエイベックス設立20周年という記念の年。7月30日には6年ぶりとなるベスト盤を発売するという絶妙のタイミングも重なって、初出場を決め た。アルバムに収録される新曲「Do Me More」と「Sexy Girl」もa-nationで初めてファンの前で披露されることになる。

安 室奈美恵が野外ステージで本格ライブを行うのは02年7月28日に地元・沖縄県の宜野湾海浜公園で開催されたイベントライブ「MUSIC FEST  PEACE OF RYUKYU」以来6年ぶり。小室哲哉(49)プロデュースから離れ、今やR&Bの女王となった安室奈美恵が星空の下で熱いパフォーマ ンスを披露する。しかも、全国6会場8公演フル出場というおまけつき。大阪公演でも地元の倖田來未(25)や大塚愛(25)にも負けず劣らずの注目アー ティストとなりそうだ。

6月19日9時27分配信 デイリースポーツ

4年ぶりコンサートの安室奈美恵が到着、数百人の熱狂ファンがお出迎え

4年ぶりの台北コンサート「Namie Amuro PLAY MORE!! in TAIPEI」を控えた安室奈美恵が台湾桃園国際空港に到着、数百人のファンから熱狂的な出迎えを受けた。大紀元時報が伝えた。

安室奈美恵の画像

カジュアルなジーンズ姿の安室奈美恵が空港の到着ロビーに姿を見せると、興奮したファンらが「アムロ!」「ナミエちゃん!」と名前を連呼する絶叫が響き渡 り、大パニックに。安室奈美恵自身が「大ファン」という人気キャラクター、「ピンクパンサー」のコスプレで迎える熱狂ファンの姿も見られた。

「Namie Amuro PLAY MORE!! in TAIPEI」は今週末の12日および13日、台北アリーナで開催予定。遠路はるばるやってきた憧れのスターを喜ばせるため、ネット上ではファン同士が、会場でヒット曲の「日本語大合唱」を呼びかけている。

4月11日18時50分配信 Record China