女優の青田典子が16日、都内でTBS・MBS系ドラマ「ママの神様」の制作発表に出席した。離婚歴3回のシングルマザー役でドラマ初主演を果たす青田典子は、3人の子役に囲まれる日々に「母親の疑似体験で、子供が欲しくなりました」とすっかり母性に目覚めた様子。

青田典子の画像

プライベートでは05年に離婚した元夫と交際中。ママへの準備は万端?だが「年齢的なこともあるし、悩む日々です。タンポポの種みたいに降ってこないかな」と苦笑いしていた。

4月17日10時42分配信 デイリースポーツ

“バブル封印”青田典子、女優業に注力

タレントの青田典子が16日、都内で行われた昼の連続ドラマ『ママの神様』の製作発表会見に出席。同ドラマで、それぞれ父親の違う3人の子供を持つ “バツサン”のシングルマザー・小百合役を演じる青田典子は「火曜日から土曜日まで名古屋で撮影をしているので、(自然に)小百合として喋っちゃう」と私 生活 においても自身の演じる役柄が出てしまうほど、女優業にのめり込んでいることを明かした。

青田典子の画像

連続ドラマに単独初主演となる青田典子は「初めは(役柄に)戸惑ったけど、台本を読んでいくうちに自分に近い人間像だった。もし芸能人になってなくて、普通の幸せを選んでたらバツサンになってたかも」と冗談交じりに役との共通点を話した。

バ ツイチで結婚経験はあるが、実際に母親経験のない青田典子は、子役の子供たちとのについては「キラキラした目で見られるだけで、心に花が咲く。幸せになり ます」とバラエティ番組で見せる“バブル青田”とは違う母親の表情をチラり。「今まで子供に興味はなかったけど、欲しくなりましたね。どっかから降ってこ ないかな?」と“母親願望”も伺わせていた。

会見にはその他、共演者の秋本奈緒美、川野太郎、清水ミチコ、原作者の室井佑月が出席。歌手の長瀬実夕は主題歌「茜」を熱唱した。

ドラマ30『ママの神様』はCBC・TBS系で5月5日(月)午後1時30分よりスタート。

4月17日6時30分配信 オリコン