上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動の人気を誇る克・亜樹の漫画「ふたりエッチ」を映画化し、今年6月に公開された『映画版 ふたりエッチ』の続編、『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス』が、2週間限定で劇場公開されることがわかった。主演を務める森下悠里は前作同様、肌の露出をいとわず大胆な演技を披露している。

『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス』に出演する森下悠里

処女と童貞のまま見合い結婚をした男女の試行錯誤を描く「ふたりエッチ」は、1997年から連載が開始され、現在まで51巻のコミックスが発売。累計 2,300万部を誇る大人気ラブコメディーで、世の男性のバイブルとしても愛読されたカリスマ的漫画だ。そんな作品を原作に映画版として実写化した前作か ら約半年、続編『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス』としてスクリーンに帰ってくることとなった。

『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス』に谷桃子も参戦

「理想の妻」タイプともいえるまじめで性格も良く、美しい新妻・優良を演じるのは、『平凡ポンチ』『Blood ブラッド』『くノ一忍法帖 影ノ月』などで実績を積んできた森下悠里。結婚するまで童貞だったため知識や経験が不足しているが、妻をいちずに思う夫・真を「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」の岡田光が演じる。本当の夫婦になるためにステップアップする二人の様子から、セックスの知識も得られてしまう本作。明日花キララ や谷桃子も参戦し、よりパワーアップしたセクシーコメディーに仕上がっている。

シネマトゥデイ 12月9日(金)2時26分配信

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。