上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の人気女子ユニット、AKB48の高橋みなみが1泊2日の日程で台湾を訪問。現地メディアが、滞在中の様子を伝えた。

日刊紙「自由時報(ザ・リバティ・タイムス)」やウェブニュース「Yahoo!奇摩」の報道によると、高橋は8月2日に台北市内の誠品書店・信義店で握手会を2回開催。大成功に終えた。

また「西門町のAKB48オフィシャルショップや、台北101の展望台を見学するなど、短い滞在ながらもフル活動していた」そうだ。「有名レストラン・鼎泰豐で小籠包を食べる時間はなかった高橋だが、スタッフが名物マンゴーかき氷を差し入れし、大喜びした」という。

「台湾のAKB48オフィシャルショップは、7月に正式オープン。ニューシングル「フライングゲット(中国語タイトル:飛翔入手)」は8月24日に日本と同時リリースされる」と台湾メディアは伝えており、この夏AKB48のホットな人気が台湾で続きそうだ。

サーチナ 8月7日(日)19時44分配信

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。