上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タレントの熊田曜子が6日、都内で初の小説「カロリーコントロール」の発売記念イベントを行い、8日に甲子園の初戦に臨む母校の関商工(岐阜)にエールを送った。

熊田曜子 画像

母校の甲子園初出場が決まって「予定があえば是非応援に行きたい」と話していたが、8日は「富山に行く仕事が入ってしまって。雨が降って延期になれば行けるんですけど」と口惜しがった。同郷の俳優・細川茂樹から「最年長チアで応援してきなさい」と激励されたこともあり、「母校に迷惑がかからなければチアリーダーの格好をしていきたいです」と乗り気だった。

さらに「岐阜の女子っていうと清水ミチコさんなので、ミチコさんにも。最近高橋尚子さんともお友達になれたので、Qちゃんにもお願いしたいですね」と強力な“援軍”の存在も明かした。

「カロリーコントロール」はダイエットをテーマにした短編小説4本を収録。恋愛やグラビアデビューした際のことなど「実体験も入っています」とPRした。

スポニチアネックス 8月6日(土)13時36分配信

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。