女優の水野美紀が、11月公開予定の映画「恋の罪」で、フルヌードに挑戦していることが15日、分かった。

水野美紀 画像

昨年の舞台「アウェー・イン・ザ・ライフ」では、セクシー衣装での熱演も披露した水野美紀だが、ヌードは初めて。「周囲は気を使ってくれたけど、私自身は普段と全く変わらなかった」と事もなげに話した。

「大騒ぎすることではないし、シーンの一つとしてあるだけ。それが話題になって、皆さんが見に来てくれれば、いいんじゃないですか」。元々、監督のファンだっただけに、“園ワールド”の一環として捉えているようだった。

同じく、体当たり演技に挑戦している冨樫真は、「美津子と、自分と戦いながら、全身全霊をかけて生き抜こうと思いました」。神楽坂恵も「とにかく集中し、やるしかない。いずみになれなかったら、女優は諦めようと思いました」と意気込みは十分。同作は、現在開催中の第 64回カンヌ国際映画祭の監督週間部門に出品。現地時間18日夜に公式上映される。

スポーツ報知 5月16日(月)8時4分配信