ビビアン・スーが北京市で、大学野球の始球式に登場した。網易娯楽網が伝えた。

ビビアン・スー 画像

野球のユニフォームに身を包んだビビアン・スーは、中国の大学野球大会「2011年大学生棒塁球錦標賽」北京予選区の始球式に出席。ビビアン・スーの滞在時間はわずか10数分だったが、学生やファンがどっと押し寄せ、警備員ともみ合いになる大混乱ぶりだった。

36歳とは思えない少女のようなキュートさで、観客をたっぷり魅了したビビアン・スー。「野球選手と付き合ったことは?」の問いかけに、「あるかもね」と意味深 なコメントも。叔父が野球コーチで母親も台湾プロ野球の大ファン、自身も過去に始球式に出席した経験があり、野球とは深い縁があるという。

野球をしている男子に恋した経験を問われると、「デビューが早かったから、チャンスがなかったの」と回答。さらに、「あと15歳ほど若かったら、大学で野球をやってる男の子と付き合ったかも」と、残念な“時差”を語っていた。

Record China 5月10日(火)1時32分配信