このほどビビアン・スーと熱愛を噂された富豪御曹司が、交際を否定する声明を発表した。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

ビビアン・スーの新恋人として昨年末に浮上したのは、大手紡績企業・廣豊グループの跡取りで、ビビアン・スーより5歳下のレオ・ハー(賀錫敬)氏。台湾の週刊誌・壹週刊は、2人が今月初の旧正月にデートをし、バレンタインデーは日本食ディナーを楽しんだ、と報道している。

台湾メディアによると2人が出会ったのは昨年夏で、レオ・ハー(賀錫敬)氏が創刊した雑誌「PAR TIME拓時誌」の創刊号カバーにビビアン・スーが起用されたことがきっかけ。彼女の美しさに心奪われたレオ・ハー(賀錫敬)氏が、猛烈アタックしたとされている。

このほど声明を発表したレオ・ハー(賀錫敬)氏によると、ビビアン・スーとは数年来の知り合いだが、恋人関係はおろかプライベートな付き合いも一切ないとのこと。資産50億台湾 ドル(約142億円)と言われるが、「彼女には富豪と結婚したい考えはない。もし望むなら、とっくに誰かと結婚しているはず」と、彼女をかばう発言もして いる。

Record China 2月18日(金)0時34分配信