タレント・小野真弓が、最新DVD『hadairo』の発売記念イベントを、13日、東京・福家書店新宿サブナード店で開催した。イベント前の記 者会見では、出演ドラマ『さくら心中』の撮影エピソードも披露。「ベッドシーンもあるのですが、監督から『さすがですね』とほめられて…(笑)」と複雑な 表情で語った。

イベントでの小野の全身姿。20代最後(!?)のナマ脚を披露

小野真弓の最新DVD『hadairo』は、パプアニューギニアで撮影が行われた、自身20代最後の作品。「“ナチュラル”がテーマで、タイトルも 『hadairo』(肌色)になりました」と話す小野。「大人っぽく、セクシーなところもあって、心も身体もナチュラルに出しています」

イベント前の会見では、撮影中のドラマ『さくら心中』(フジ系/月~金午後1時30分~、第8週から登場)の撮影エピソードも披露。小野は今回芸者の役 を演じているが「和服での所作などすごく難しいです」と苦笑い。劇中、ベッドシーンも経験。「気持ちを込めて演じたら、今までいろんな役を演じたけど、監 督から一番ほめられました。『さすがですね』と言われました」と複雑な表情で語った。「また相手役が年下の方だったんですが『リードしてくれて、ありがと うございました』とお礼を言われました(笑)」

来月には30歳の誕生日を迎えるが「年齢を重ねることに抵抗はなくて、魅力的な年の取り方をしたいです」と小野。
「20代はずっと駆け抜けてきた感じなので、30代はこれまでの経験を生かして“楽しむ”ことを心がけたいです」と抱負を語る。

気になる結婚については、今のところ予定はないとのこと。バレンタインデーも本命チョコをあげる予定はないという。「今は仕事が楽しいので、もうちょっ と頑張らせてもらって、30代のうちには…」と話す。とはいえ、事務所の後輩の多岐川華子が、昨年22歳で結婚した話にはうらやましそうな表情だった。

小野真弓の最新DVD『hadairo』はワニブックスより発売中。3800円(税別)。パプアニューギニアの大自然の中、セクシーショットも多数収録されている。

デビュー 2月14日(月)13時15分配信