タレントの小倉優子が26日、都内で行われた自身が司会を務めるTBS系情報番組『ざっくりマンデー!!』の初回収録を行い、収録後インタビューに 応じた。この日は、経済アナリストの森永卓郎氏らをゲストに向かえ、サブプライムローンに端を発した“リーマンショック”について学んだ小倉優子。2年前 から 株式投資を始めた小倉優子に、報道陣から現在の金融不和について質問が飛ぶと「為替の動きが激しくて、……損しちゃいました」と、ガックリ肩を落とした。

小倉優子の画像

同番組は、毎回様々は著名人を招き、世界の基本情報を分かりやすく文字通りざっくりと伝えていくという若者向けの情報番組。初収録を終えた小倉優子は 「司会はあまりやったことがないので凄く緊張しました! 今後も企業の社長さんだったり、投資家の方などにゲストで来て頂いて色々なお話を聞いてみたいですね」と意気込む。

2年ほど前から株に興味を持ち、現在は雑誌で投資に関する連載もかかえ、個人投資家としても活躍する小倉優子。「株では儲けようとかいうつもりは全然無く て。あくまで人生勉強です!」とキッパリ。現在、日本経済にも多大な影響を及ぼしているリーマンショックについては「『病は気から』という言葉もある とおり、景気が悪いと思えば思うほど、どんどん悪くなるもの。明るく前を見ていきたいです」と、独自の経済理論を展開し会場を和ませていた。 

9月27日6時30分配信 オリコン