映画「指輪をはめたい」の初日舞台あいさつが19日、新宿バルト9で行われ、主演の山田孝之の他、真木よう子、小西真奈美、池脇千鶴らが出席した。

真木よう子 画像

シースルーのすけすけワンピースで登場した真木よう子は今作では風俗嬢・めぐみ役。劇中ではホタテ貝のブラジャー姿で寝そべる、悩殺シーンも。「この役を逃したら二度とこんな役はもらえない。絶対やりたい!」と女優魂を見せていた。

日刊ゲンダイ 11月24日(木)10時0分配信
女優の松嶋菜々子の周囲は笑顔と微笑に包まれている。

松嶋菜々子 画像

「日テレの『家政婦のミタ』は、回を重ねるごとに視聴率が上がっている。近頃では非常にレアなケース。映画化も内定し、松嶋も新しい代表作を手に入れる ことに成功した。現場取材にも行きましたけど、温かい緊張感があるんですね。松嶋も時折、スイーツを差し入れたりしているようですよ。撮影前には、私生活 でご近所トラブルがあったようですが、それも解決して絶好調ですね」

夕刊フジ 11月19日(土)16時56分配信
グラビアアイドルの小野真弓が13日、都内で行われた写真集『Switch』発売記念イベント前に取材に応じた。自身13冊目 となる写真集で、自宅のプライベートショットなどを披露した小野真弓は「いろんなことやってきたけど、これが究極なのかなという感じ。100点満点で、こ こに私の全てを詰め込みました」と満足げ。それでも「出しきってしまって、いまは何もアイディアが思い浮かばない。からっぽです」と完全燃焼を宣言し、 「今は間を置きたい。充電できたらまたやりたいです」と本音を明かした。

小野真弓 画像

『オンとオフの私を見てもらう』をテーマに、対極となるグアムでのグラビア王道ロケと本人自宅でのプライベートショットを収録。「より身近に感じてもら えるように」と挑んだ自宅撮影では、すっぴんや私服ショット、今まで以上に無防備な姿が収められている。小野真弓は「私にとっては丸裸になった感じ。でも、思 い切って撮ってもらってよかったです」と充実の笑みをみせた。

自宅ロケ以外にも新たな試みで行った撮影を振り返った小野真弓は「透明な傘で裸の私を隠そうと思ったんですけど、やってみたら丸見えで…」と苦笑い。男性の手を入れ込み、臨場感を出したという写真についても「下着を引っ張ってもらったりして、ギャーギャー笑いながらできました」と新鮮な体験に達成感をみせ た。

充電宣言をした小野真弓だが、「グラビアのお仕事は大好きなので、また面白いものができそうならやりたい。雑誌とかも、内容によってはやっていきたい」と引退は否定。来年に向けては「お芝居の仕事をもっと頑張って、自分を高めていきたいです」と抱負を語っていた。

オリコン 11月13日(日)14時13分配信
女優の藤原紀香が1日、都内で、ブランドショップ「ロベルト カヴァリ 青山ブティック」のオープニングセレモニーに出席した。

藤原紀香 画像

イタリアの高級ファッションブランドで、アジア初の路面店。店外に敷かれたレッドカーペットに映える、青のマーメイドドレスを着こなして、セクシーなボディーラインを見せつけた。交際中のUBS証券会社アナリスト・乾牧夫氏に関する質問には無言を貫いたが、白い歯をのぞかせ満面の笑みを見せていた。

ほかにも、山田優、岡本夏生、中田英寿氏らが来店した。

デイリースポーツ 11月1日(火)21時20分配信