覚醒剤取締法違反(譲り受け)の疑いで2月25日に逮捕され、処分保留のまま18日に釈放されたタレントの小向美奈子が、24日にフィリピンへ再渡航することが23日、分かった。現地では、前回の滞在でも通っていたポールダンスの学校に再び通うという。

小向美奈子 画像

関係者は「現地に到着後、すぐに永住権の申請をする。本人は執行猶予が切れるまでは滞在したいと言っていて、1年間は生活できるお金を持っていく」と明かし、滞在は長期にわたるもようだ。

デイリースポーツ 3月24日(木)9時15分配信
スポンサーサイト