SPEEDの上原多香子が6日、都内で行われたミュージカル「ウェディング・シンガー」の制作発表に登場し た。

上原多香子 画像

08年に上演された80年代アメリカが舞台のコメディー作品の再演で、上原多香子は結婚式場のウエートレスを演じる。再演は初経験で「今からワクワクしてい ます」と笑顔。毎回ウエディングドレスを身にまとう役柄だが、自身の結婚報告はまだ先になるといい「仕事で着ると婚期が遅れるというし…結婚した錯覚にお ちいって、楽しませていただけたら」と“想像結婚”に意気込みをみせていた。

デイリースポーツ 12月6日(月)16時32分配信
スポンサーサイト
昨年矢吹春奈としての芸能活動を休止し、今年5月に改名、活動を再開したグラビアアイドルの阿部真里が5日、都内でDVD『S ~脱・矢吹春奈~』発売記念イベントを行った。約2年ぶりとなる作品に阿部は「矢吹春奈を脱ぎ去るとともに、今までにないくらい衣装も脱いでいます」と猛アピール。今後はアクション女優としても精力的に活動するとし「これからもどんどん勉強して、放出していきたい」と意気込んだ。

【写真】新作とともに惜しげなくTバックをアピールする阿部真里

阿部真里は活動休止後、約10ヶ月にわたり米ロサンゼルスに語学留学。語学のみならず「アクションも習ってきました。いろいろ吸収してきて、本当に帰りたくないって思うくらい」と充実していた様子。

帰国後、改めて芸能界に戻ることを決意した阿部真里は、撮影序盤に感じていた違和感も徐々になじんできたようで「ファンの方が温かい言葉で迎えてくださったので、再スタートして良かったなと思います」と笑顔をみせた。

今作は、7~8月にかけて都内で撮影。タイトル『S』にちなみ「嬢王様風なものを全面に押し出せた」と作品の出来に満足げ。また、矢吹春奈の頃から「パンツはTバックしかはかない」と公言していた阿部真里は、今回初めて映像でTバック姿を披露。これにはさすがに「ドキドキでしたね」と顔を赤らめていた。

オリコン 12月5日(日)16時47分配信