タレントの辺見えみりとテレビ朝日系ドラマ「仮面ライダー響鬼」のザンキ役などで知られる俳優・松田賢二が真剣交際していることが9日、分かった。

04年に映画「零~ゼロ~」で共演。10日発売の「週刊女性」によると、当時は恋愛に発展しなかったが、5月に舞台「罠」で共演し意気投合したという。

辺見えみりは08年にタレントの木村祐一と離婚。現在も木村と結婚生活を送ったマンションに住んでいる。同誌は松田が同マンションを訪れる姿がここ2、3か月で頻繁に目撃され、合鍵を持っているとも伝えている。

松田の所属事務所はこの日、スポーツ報知の取材に「仲良くさせていただいているのは事実」と交際を認めるコメント。結婚については聞いていない、とし「40歳近い大人の俳優なので、プライベートは本人に任せています」とした。辺見の所属事務所も「仲良くさせてもらっているのは聞いている」と話した。

8月10日8時0分配信 スポーツ報知
スポンサーサイト
映画『アバター』のヒットにより、3D(3次元立体)が流行中のエンターテインメント業界。香港では「世界初のB級3D作品」と銘打ったアダルト映画『3D肉蒲団之極楽宝鑑』の制作が発表されたが、8月上旬、主演をつとめる日本のAV(アダルト・ビデオ)女優・原紗央莉周防ゆきこが香港入り。中華メディアが大きく報道した。

日本の人気AV女優が来港!ということで、2人の到着時はメディア関係者と10数人の熱心なファンが空港でお出迎え。「私服は清楚で、AV女優とは思えない控えめなイメージだった」と報道するメディアがあった。

香港での撮影はすでに始まっており、2人はオールヌードで熱演。香港の元祖セクシーモデル、雷凱欣(ボニー・ルイ)の出演も予定され、男性ファンの期待を集めている。

8月10日2時18分配信 サーチナ