女優の堀北真希が7日、都内で行われた『2009 サントリーザ・カクテルアワード』最終選考会でゲスト審査員を務めた。前日に21歳の誕生日を迎えた堀北真希は、報道陣の取材に応じ「ハタチが終わっちゃうのが寂しかった。本格的に大人になるという感覚がありました」とちょっぴり残念そうに語りつつ、「バーに行ったことがないので、かっこいい人に連れてってもらいたい」と大人ならではの願望を明かした。

【写真】エレガントなワンピース姿で登場した、堀北真希の全身ショット

審査を終えた堀北真希は「心込めて作られたカクテルをいただいて、貴重な体験でした」と頬を赤らめながらウットリ。お酒の失敗談を聞かれると「ないですけど、開放的になって凄くテンションが高くなる。たくさん笑ったりしちゃう」と恥ずかしそうに語った。

21歳になり、着実に大人の階段を上る堀北真希は「19歳からハタチになるよりも21歳になることは寂しかった。ハタチになる時は楽しかったんですけど」と語りながらも、「自分のことを落ち着いて見つめられるようになったかなと思う」と成長ぶりを報告した。

全国のプロフェッショナルのバーテンダーを対象にカクテルの創造性と技量を競う、今年で16回目を迎えた同コンペティション。約1000作品の応募の中から、アワードには徳島県徳島市の『Bar 鴻 Kohno』の村上智美さんのカクテル「プルシアン ブロッサム」が輝いた。

10月7日17時45分配信 オリコン
スポンサーサイト
100センチという大きな胸で人気のグラビアアイドル愛川ゆず季が、新たに立ち上げるブログでアクセス数を達成しないと引退の危機に。自身のブログでその心境を語っている。

愛川ゆず季の画像

アクセス数達成の課題は、TBSのテレビ番組「崖っぷち」での公約。なんと3ヵ月で2000万アクセス超えないと芸能界を引退しなければならないという。愛川ゆず季はもともとAmebaでブログ「ゆずポンblog」を開設しているのだが、今回の課題は新たにGREEで開設するもので達成しなければならず、ハードルはより高いといえる。

「ゆずポンblog」10月7日エントリーでは、「崖っぷち」と題した日記で「GREEで新しく始めた『豚肉そろそろ出荷されそうです。』という blogで三ヶ月で2000万アクセスいかないと、芸能界強制引退になりました。」と経緯を報告。「内緒にしててごめんなさい。まだ言っちゃダメといわれてたので言えませんでした。」とゆずぽんblog読者へ謝った後、「リンクを貼っていいかとかまだ確認中なので、ちょっと待ってください。出荷されないように頑張ります。ご協力ヨロシクお願いしますm(__)m」と協力を呼びかけている。

一方、新ブログ「豚肉そろそろ出荷されそうです。」では、「強制引退はいやだぁー一生懸命blogアップしていくので皆さん応援(みて)してくださーい m(__)m」と目標達成へ“崖っぷち”のお願いをしている。はたして彼女は“出荷”されてしまうのか。グラビアアイドルの“最終兵器”を惜しみなく披露すれば、達成も可能だと思うのだが。

10月7日12時58分配信 RBB TODAY