女優の原幹恵が2日、都内でCSアニメ専門チャンネル・アニマックスの開局10周年記念特番『テレビアニメ45年史なんでアニメは面白い!?』の収録に参加。今春まで放送されていたドラマ『キューティーハニー』で主演を務めた原幹恵は、「子供の頃になりたかったヒロインになれたことは、やっぱり嬉しかった ですね」と大作アニメの実写版でヒロインを務めた自身の経験を感慨深げに振り返った。

原幹恵の画像へ

同特番は倒産寸前の出版社のある編集部という設定で展開。4夜連続でアニメ文化、音楽、コミックなど様々な視点から過去のテレビアニメを振り返る内容となっている。編集長としてメインを務める声優・山寺宏一は「名作、ヒット作は作り手の情熱や愛情がスゴイものがある、ということを番組を通して感じて欲しい」とコメント。

また、勤続20年のお茶くみ女という役柄で出演する伊藤まい子は「私の中で思い出のアニメは『一休さん』かなぁ」と明かすとともに、「この役柄のなかでも結婚はしておりません」と語り、笑いを誘っていた。

『テレビアニメ45年史 なんでアニメは面白い!?』は7月6日(日)夜7時スタート。

6月3日6時30分配信 オリコン
スポンサーサイト