モデルのマリエが31日、都内で行われたマイクロソフトのポータルサイト『MSN』のリニューアル会見に出席した。リニューアルのキーワード“トラ ンスフォーム”にちなみ「自分の中で特に変えたいところ」を聞かれたマリエは「たまに朝起きて『他の顔だったら』と思うことがある。この顔飽きちゃった」 とあけっぴろげに話した。

同 サイトは“毎日使いたくなるポータルサイト”をコンセプトに、ニュース、スポーツ、天気予報、エンターテインメントなどのコンテンツを画面中央に集約し、最新情報を簡単にチェックできるようにするなど一新。『MSN リニューアル Transform キャンペーン』では、海外人気ブランドによるプレミアムファッションショーを配信する『OSAKA IMPORT COLLECTION』や、80年代に一世を風靡したオーディション番組のパワーアップ版『帰ってきた!いかすバンド天国2008(仮題)』などのユー ザー参加型コンテンツを提供していく。

『OSAKA IMPORT COLLECTION』にモデルとして参加するマリエは 「大人向けでワンランク上のファッションを楽しめるショー。私たちモデルもお客さんも楽しめると思 う」と気合充分。Webオーディションと実際の舞台公演を組み合わせた『We舞台(うぇぶたい)』で公演される『夢をかなえるゾウ』の原作者・水野敬也氏は「応募をして自分を認めてもらえることで、何かが変わる。僕がいい例です」とオーディション参加を広く呼びかけた。

3月31日15時57分配信 オリコン
スポンサーサイト
グラビアアイドルの原幹恵さんが30日、3月で放送が終了した主演ドラマ「キューティーハニー THE LIVE」のDVD発売記念イベントに登場。ハニーのコスプレで登場した原幹恵さんは「ハニーが愛しくて愛しくて…、もうやる機会がないと思うと悲しい」と涙 で最後の「ハニーフラッシュ」を決めた。

原幹恵の画像

ドラマは、永井豪さんの人気マンガを、デビュー40周年記念としてドラマ化。ハニーと、水崎綾女さん演じるシスターミキと竹田真恋人さん演じるシスターユキの3人の美女が、「パンサークロー」に立ち向かう物語。原幹恵さんが毎回、メイドやナースなどさまざまなコスプレを披露し、華麗なアクションを見せて人気となった。

イベントには永井さんも登場し、「ようやく自分の思っていた本当にハニーらしいハニーができた。本当に素晴らしいハニーちゃんで、僕の絵が負けてるん じゃないかな」と太鼓判。秋葉原でのイベントでも大泣きしたという原幹恵さんは「普段からハニーって呼ばれる方がうれしくなっちゃって……。もう本当にハニーと一心同体です。この衣装もこのまま持って帰りたい」と強い思いを語っていた。

3月31日12時7分配信 毎日新聞