上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
崖っぷちアイドルとして人気を呼び、プロ麻雀師の資格も持つタレントのくまきりあさ美(28)が先月いっぱいで所属のホリプロを辞めていたことが1日、分かった。ホリプロでは「円満退社」としているが、やはり、崖っぷちには、とどまれなかったのか。

くまきりあさ美の画像へ

くまきりあさ美をめぐっては、今年4月に公式ブログ「あさ美とあさ美」が閉鎖される騒動があった。

このとき、くまきりあさ美はブログ上で、「人手が足りないで最近いろんな事を片づけられます。。ひどいですよね疲れました。そんな扱いに…ブログだけじゃなく いろんな事頑張っても意味ない時ってあるんですね」「必要としてくれる居場所を探さなきゃ」などと、事務所批判とも取れる書き込みをして、ネット上で話題になっていた。

くまきりあさ美は、静岡県浜松市出身で、1998年「チェキッ娘」の初代オーディションに合格。その後、アイドルユニット、METAMOの一員としてホリプロ に所属してグラビアなどで活躍した。2002年のMETAMO解散後、仕事が減ってホリプロとの契約更新が危ぶまれると、“崖っぷちアイドル”とアピール。写真集では崖にしがみつくなど、たくましさを見せ、バラエティー番組などで再びスポットが当たり出した。

また、昨年は日本プロ麻雀協会の第6期プロテストに芸能人として初めて合格、女流雀師に仲間入りしたほか、ネイルアートにも挑戦するなど独自路線を開拓していた。

プロダクション関係者によると、すでに人気歌手を抱える有力プロダクションに移籍が決まっているという。早くも「161センチ、B85・W58・H84 の肉感的ボディーで、まだ十分需要はある」(出版関係者)というラブコールもあるが、今後に注目だ。

10月1日17時0分配信 夕刊フジ
[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。