上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女優・綾瀬はるかが27日、都内で行われた「バレンタインクイーンアワード2011」の授賞式に出席した。

バレンタインデーもまぢかに迫ったが、「本命チョコは」という質問には「ありません」ときっぱり。思い出もあまりないそうで「スーッと過ぎていくって感じです。つまんない感じですいません」と、甘酸っぱいトークを期待していた報道陣にペコリと頭を下げていた。綾瀬は10~30代の女性900人に行われたアンケートで「好きな女優」「最も輝いている女優」の2部門で1位に選ばれ、「憧れの女性モデル」部門1位の益若つばさとともにトークイベントを行った。

デイリースポーツ 1月27日(木)17時0分配信
スポンサーサイト
日本の人気女優綾瀬はるかが、1年ぶりに訪韓し、チャ・テヒョンと対面した。

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと日本版『猟奇的な彼女』である『僕の彼女はサイボーグ』のヒロイン綾瀬はるかが、28日夜遅く、酒の席で兄と妹のように過ごし話題になっている。

綾瀬はるか 画像一覧

28日『僕の彼女はサイボーグ』のコンサート及びVIP試写会後の解説に参加したチャ・テヒョンを実際に見た綾瀬はるかは、韓国語で「モシッソヨ(カッ コイイ)」を連発した。チャ・テヒョンは、『僕の彼女はサイボーグ』を見た感想を聞かれると、「僕が観た映画の中で最高と言えるほど、感動的でおもしろかった。こんなにスケールが大きいとは思わなかった。映画を観て、本当に良かった。若い層にアピールできる映画だと思う」と絶賛した。
 
またチャ・テヒョンと綾瀬はるかは、互いに会いたかった俳優であることを明かし、今回の出会いを喜んだ。チャ・テヒョンは、「とても美しくて釘付けに なった。そして映画の男性主人公である小出恵介に、よく似ていると言われる」と話した。チャ・テヒョンの他にも、クァク・チェヨン監督が演出した『武林女子大生』に出演したオン・ジュワンが、軍隊から休暇をもらい参加した。純真な大学生の男性とサイボーグ女性の猟奇的な恋を描いたラブコメディ『僕の彼女は サイボーグ』は、5月14日韓国で公開予定だ。

5月1日1時42分配信 サーチナ
韓国・釜山で開催中の第13回釜山国際映画祭に参加した女優の綾瀬はるかが7日、客室乗務員役でヒロインを演じた映画「ハッピーフライト」のファンミーティングを主演の田辺誠一、矢口史靖監督と釜山・海雲台ビーチで行った。

綾瀬はるかの画像

約500人のファンに「よい反応がいっぱい感じられて面白かったです」。矢口監督は「ネットが盛んな韓国からこの映画の面白さを日本に発信してほしい」。

10月8日8時2分配信 サンケイスポーツ
第1回沖縄国際映画祭のオープニング作品『おっぱいバレー』の舞台あいさつが19日(木)、沖縄・北谷町の映画祭会場内の劇場で行われ、主演の綾瀬はるかと羽住英一郎監督が登壇。「“おっぱい”という言葉をかわいい言葉として使えるようにしたい」とする羽住監督は、日ごろから使うよう強要(?)。撮影現場 での挨拶は、綾瀬さえも「おはようおっぱい」「おつかれおっぱい」だったことを明かした。

綾瀬はるかの画像

この日が一般へのお披露目となり、綾瀬はるか、羽住監督ともに第一声は「観客の反応が楽しみ」。さらに羽住監督は、「キャッチーなタイトルで結末も気になる。 おっぱいのために中学生ががんばる姿は笑えるし、感動がある。直感で当たると思った」と映画化に際しての思いを語り、自信をもって送り出す作品であること をアピールした。

一方、「おっぱい」をかわいい言葉として使えることを目指した羽住監督から、「おっぱい挨拶」をさせられていた綾瀬だが、役柄については「同世代の女性の役で、共感できる部分が多かった。中学生と向き合いながらの撮影も楽しかったです」と笑顔をみせた。

『おっぱいバレー』は、やる気のない男子バレーボール部員たちと、「試合に勝ったらおっぱいをみせる」と彼らと約束してしまう女性教師が成長していく姿を描く、実話をもとにした青春映画。4月18日より全国公開される。

3月20日6時30分配信 オリコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。