女優の蒼井優が11日、都内で行われたヒロインを務めた映画「洋菓子店コアンドル」の完成披露試写会に主演の江口洋介と出席した。

蒼井優は恋人を追って鹿児島から上京したケーキ屋の娘を演じたため、ケーキづくりと鹿児島弁を特訓。「鹿児島弁はイントネーションが外国語のようで、英語の 長文を覚える気分だった」と悪戦苦闘ぶりを吐露。幸せになれるスイーツを聞かれると「かき氷。人生最後にはかき氷を食べたい」とPRした。

デイリースポーツ 11月11日(木)20時44分配信
スポンサーサイト