上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きな男性芸能人のランキングで常に1位の座にあった「SMAP」の木村拓哉さんが「週刊文春」のアンケートで6位に転落、「嫌いな男性」でも3 位だった。メディアは「キムタク人気凋落」と大々的に伝えたが、ネットでは「嫌いな男」一位に「君臨」したお笑いタレントが注目を集めていた。

週刊文春」が2010年10月14日号で掲載した「好きな男嫌いな男」トップ30では、好きなタレントベスト5は福山雅治さん、向井理さん、三浦春馬さん、櫻井翔さん、佐藤健さんの順でキムタクは6位。嫌いなタレントベスト5は一位が島田紳助さん 、出川哲朗さん、木村拓哉さん、狩野英孝さん、押尾学さんの順になっている。全国の18歳から39歳までの女性2000人にアンケートした。

■「キムタク人気凋落」が証明される?

アンケートは「週刊文春」によれば、人気女性誌「an・an」が大ヒット企画「好きな男・嫌いな男ランキング」を2008年を最後にやらなくなったため、その代わりに実施した。「an・an」の企画ではキムタクが15回連続1位を達成。「キムタクあっての、キムタクのためのランキング」と言っても過言でなかったため、本当にキムタクがトップになるのか「検証」するためのものだと書いている。しかし、結果としては櫻井さんにジャニーズトップも明け渡す6 位。「嫌いな男」では3位だった。

「どんな役を演じても同じようなキャラクターになっている」「なんか若作りしているのが目に見えて分かって、結構イタい」など、キムタク批判のコメントが同誌に掲載されている。

アンケート結果を受けメディアは「キムタク人気凋落」などと書き立てたが、ネットではキムタクの人気などより「嫌いな男」で紳助さんが2位に約200票差の335票でダントツ1位になったことで騒いでいる。

■「偉そうな物言いに、全てに対して上から目線」

ちなみに、08年の「an・an」の「嫌いな男」ランキングでは3位だった。掲示板「2ちゃんねる」や、個人が運営するニュースサイトの掲示板は、

  「珍すけ、とっと引退して沖縄でもどこでも逝けwwwww」
  「この結果はマジでヘコむだろうなwwwざまあwwwwwww」
  「紳助が1位か、素晴らしいな 日本の女性はまだ見る目あるじゃん」

といった様子で大いに盛り上がっている。

どうしてこんなに嫌われているのか。「週刊文春」は紳助さんに対する女性達のコメントを紹介。

  「偉そうな物言いに、全てに対して上から目線。自分が動けば周囲が動くとでも思っている目に余る行動」「感動の押しつけがウザイ!」「紳助を好きだと言う人も嫌い。目を覚まして欲しい」

こうしたコメントもネットで大絶賛されている。

ネットでは紳助さんへのバッシングが繰り返されてきた。特に2009年10月に起こったお笑いトリオ「東京03」に対しする番組内の恫喝騒動から書き込みが急増。「暴君は消えろ」など様々な悪口が書きこまれている。

J-CASTニュース 10月8日(金)19時52分配信
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。