上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女優・入来茉里田中あさみが10日、都内でダブル主演した映画「海の金魚」の公開舞台あいさつを行った。悩みを抱えた5人の高校生がヨットレースを通じて成長する姿を描いた作品。入来は「走る船から海に落ちるシーンは水面に足が当たって痛かったです」と苦労を語った。実際にヨットを操作しながらの撮影は精神的にも体力的にも厳しかっただけに「自信を持って“見てください”といえる作品です」とアピールにも力がこもっていた。出演は他に賀来賢人白石隼也柄本時生ら。

4月10日18時12分配信 デイリースポーツ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。