麻薬取締法違反(譲渡)の疑いで4日に逮捕状が出た俳優、押尾学容疑者。警視庁捜査1課が押尾容疑者の元交際相手の有名人気モデルから事情聴取を行い、押尾容疑者から合成麻薬MDMAをもらって一緒に使用したとの証言を得ていることが分かった。関係者によると、押尾容疑者と親しいモデルは少なくとも3人いるとされ、再び芸能界はピリピリとしたムードに包まれている。

押尾逮捕に脅える3人のモデル

師走に急展開した押尾事件。警視庁捜査1課は、押尾容疑者にMDMAを渡したとして同法違反の疑いで知人のネット販売業の男性と、押尾容疑者と一緒にMDMAを使用して死亡した元ホステス、田中香織さん(当時30)の携帯電話を隠した証拠隠滅の疑いで元マネジャー男性の逮捕状を取っている。3人の身柄がそろい次第逮捕する方針だが、知人男性の所在が分からなくなっている。

こうした中、押尾容疑者と親しい有名人気モデルが捜査当局の任意の聴取に応じ、「MDMAは押尾容疑者からもらい、一緒に使用した」と証言していることが分かり、芸能界に衝撃が広がっている。

関係者によると、押尾容疑者と親しいとされるモデルの3人は、いずれも20代。中でもネットや週刊誌などで「押尾容疑者の交際相手では」とたびたび伝えられているAは、清純派のカリスマモデルとして知られる長身のスレンダー系美女。ファッション誌のモデルだけでなく、大手企業のCMやテレビの連続ドラマ、映画に主演級で出演中だ。

Bは、Aの知人で業界では先輩格でもあるとされる。こちらも長身美人モデルで、テレビの連続ドラマに相次ぎ出演していた。さらに以前、周囲には押尾容疑者のファンであることを語っていたという。Bに関しては、「逮捕状が出ていて所在が分からないネット販売業の男性とも、幼なじみのようだ」と捜査関係者。

Cは20代半ばだが、芸能界での人気、実績はAとBをはるかに上回る“大物”。出演ドラマ、映画の数も段違いでバラエティー番組にもたびたび出演している。こちらも以前、押尾容疑者との交際説が浮上していた。

ただCについては「今は押尾容疑者と直接の接点はなく、押尾容疑者と親しい人気俳優と交際しているといわれているので、今回聴取を受けた可能性は低いのでは」(関係者)。

芸能界への薬物汚染には社会から厳しい目が向けられ、警察トップも捜査に本腰を入れるようゲキを飛ばしている。それだけに、芸能界から新たな薬物汚染逮捕者が出てきそうな雲行きだ。

また押尾容疑者については今年10月の初公判で、すでに検察側が、毛髪からMDMAの成分が検出されたと明かしており、麻薬の常習者であることの立証は容易とみられる。

「捜査当局の本命はあくまで保護責任者遺棄容疑。少なくとも、一緒にいて死亡した田中さんがMDMAを押尾容疑者に渡したのではないことを事実として立証すれば死亡女性の名誉は最低限、守られることになる」(捜査関係者)。

年内解決を目指して薬物捜査は、大詰めを迎えている。

12月7日16時57分配信 夕刊フジ
スポンサーサイト