上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気アイドルグループ、Hey!Say!JUMPが5日、横浜アリーナで全国ツアーの最終日を迎えた。昨年12月20日の大阪城ホールから 全国3カ所10公演で14万人を動員。この日の夜の部を前に行われた公開記者会見では、メンバーの伊野尾慧が明治大学理工学部建築 学科に合格したことを発表した。4月に入学する。

ライブの熱気そのままに、拍手がわき起こった。

夜の部開演前にステージ上で行われた公開記者会見。伊野尾慧が1万5000人のファンを前に“重大報告”だ。

「このたび、明治大学理工学部建築学科に合格しました」。華やかなパフォーマンスで、ファンに夢を与えてきた。そしてまた、自身の“夢”をもつかんでい た。昨年の9月中旬から始まったAO(アドミッションズオフィス)入試で面接のほか、論文やプレゼンテーション試験が高評価を受け、11月に合格通知が届 いた。

ジャニーズ所属のタレントで大学進学者は15人いるが、建築学科に進むのは初めて。「昔からものを組み立てるのが好きだったので。コンサートのセットを作ったり、劇場の設計とかやってみたいですね」と目をらんらんと輝かせた。

今回のツアーでは初めて、メンバーの薮宏太と八乙女光が演出を担当した。自ら選曲から立ち会い、最新曲「真夜中のシャドーボーイ」などの配置も決めた。アンコールの「勇気100%」では直径8メートル高さ15メートルの地球型円盤が登場。10人の全メンバーを乗せ、客席上空を50メート ル以上も飛び回り、幻想的な空間を作り上げた。

年明け3日から3日間で計7万5000人を動員した横浜公演を含め、ツアー全体では14万人のハートをトリコにした。そこに、伊野尾慧のステージ製作が加われば鬼に金棒。「学業を仕事に生かしていきたいですね」と意気込んだ。全員が平成生まれのアイドルグループが、それぞれの能力を結束させて“手作りライ ブ”を極める。

1月6日8時1分配信 サンケイスポーツ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。