女優の上戸彩さんが日本最大級のきものイベント「きものクイーンコンテスト2011」の東京大会にスペシャルゲストとして登場し着物姿を披露した。「お邪魔しちゃってすみません」と申し訳なさそうにしながら黒のシックな着物に身を包んだ上戸さんは「扇と鶴の柄で、かっこいいな、きれいだなと思ってこの着物 にしました」と説明。「今日のテーマは“なんちゃって大人”です。もう25なので、大人になります」と笑顔を見せた。

同大会は19日、浅草公会堂であり、ゲストとして登場した上戸さんは「成人式には、藤子というおばあちゃんの名前の藤色の着物に、月下 美人の柄を入れてもらって、母が成人した時のブローチを付けました。宝物です」と思い出を語った。着物姿でしたいことは「普通にお食事とかお芝居を見に 行ってみるとか。普段使いするのが夢です。着物を着られるのは女の特権だと思います」と話した。

またコンテストについて自身のデビューのきっかけとなった美少女コンテストを振り返り、「当時は小学6年生だったんで、場違いだなって思っていた。 でも負けず嫌いなんで、舞台に上がると勝手に振り付けを考えたりして。賞金のために頑張りました」と会場を笑わせ、「無理だな無理だなーって思っていたん ですけれど、名前を呼ばれた時は信じられなかったですね。何で選んでくれたかわからないけれどありがとう、と思いました」としきりに懐かしがった。

同コンテストは、今年で創業42年目を迎えるハクビ京都きもの学院が、オスカープロモーションと共同で企画・運営するイベントで、着物の着こなしから コーディネート、歩き方やたたずまいなどの表現を競う。本戦に勝ち残ったのは約500人。埼玉県出身の大学3年の夏目結加さんがクイーンに選ば れ、上戸さんはプレゼンターも務めた。準クイーンは、伊代田千晶さんと森下みやびさんが受賞。オスカープロモーション賞に輝いた佐藤里穂さんはデビューの道が開かれた

まんたんウェブ 2月20日(日)19時8分配信
スポンサーサイト



乳がんの早期発見、診断、治療などの重要さを訴えるピンクリボン運動を支援する「ゴルフネットワーク ピンクリボン レディスダブルス チャリティゴルフ2010」が3日、千葉県市原市の「ロッテ皆吉台カントリー倶楽部」で開かれた。

同大会は2005年から始まり今年で6回目。ピンクリボンにちなみ、ピンク色のサンバイザーやポロシャツなどを着用したペア68組、計136人のアマチュア女性ゴルファーが、日頃の練習成果をグリーン上で競い合った。

大会後の表彰式では、協賛会社、ロッテの河合克美取締役が「乳がんの早期発見は、健やかで健康な家庭につながる。今後も支援したい」などとあいさつ。

女優の上戸彩がプレゼンターとして登場すると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。「朝食も夜食もお菓子を食べている」という上戸彩は、「ファー!という声は誰よりも大きいです」と自身のゴルフ体験を“披露”した。

すてきな笑顔でプレーしたとして、「ベストスマイル賞」を受賞した水口麻衣子さん(34)と東照美さん(31)のペアは、「乳がん撲滅のチャリティーゴルフがもっと増えればいい。薬や治療の開発に弾みをつけられたらうれしい」と話していた。

サンケイスポーツ 12月4日(土)7時52分配信
女優・上戸彩が30日(土)、東京・両国国技館で行われたファッションショー『神戸コレクション2008 AUTUMN/WINTER』東京公演にシークレットゲストとして登場。『神戸コレクション』初参加の上戸彩は、この日の出来栄えに「緊張して何もかもすっ 飛んじゃったから、80点」としながらも「すごく楽しかった!」と100点満点の笑顔を振りまいた。

上戸彩の画像

この日のステージには、先日神戸市で行われた同公演にも登場した歌手・DAIGOや、ドラマ『ROOKIES』(TBS系)に出演した俳優・佐藤健、グ ラビアアイドルで歌手のリア・ディゾン、“和製ビヨンセ”として人気のお笑いタレント・渡辺直美らがシークレットゲストとして登場し、会場を大いに盛り上 げた。

この日で2回目の参加となったDAIGOは「100点。満足です」と笑顔を見せ「みんなの声援が温かかったので、“デルモ”でも行けるんじゃないかって勘違いしそう。またやりたいっすね」と満更でもない様子。「ガチで激アツ。楽しうぃっしゅ!」と“DAIGO節”を炸裂させた。また、上戸彩は「今までやっ たファッションショーのなかで一番緊張した。ガチガチでした」と明かしつつも「すごく楽しかったです!」と満面の笑顔を浮かべていた。

8月31日9時49分配信 オリコン