元宝塚星組トップスターの湖月わたるが18日、都内で芸能生活20周年記念公演「ACHE-疼き-」のテーマソングお披露目トークライブを行った。

作詞を手掛けたテーマソング「ACHE」は、06年に宝塚を退団し活動の幅を広げる現在の湖月わたる自身とリンクした内容。「はっきりとした結論が出ない中、 一筋見えたものに行けば何かが起きるかもということ」と解説しながら「宝塚時代は一直線だったけど、今は出会ったものから何かを得ながら歩めているのか な」とさらなる飛躍を目指しているようだ。公演は芝居やコンサートなど3部構成で「舞台の上から何かを伝えるのが好きなんです。私らしいスタイルで表現し てみたい」と語っていた。

6月18日21時24分配信 スポーツ報知