上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の人気ファッションブランド「LIZ LISA」のPRイベントに、モデルの益若つばさが登場。台湾のファンを大興奮させた。

初めて台湾入りし、台北市内の大型デパートで行われた「LIZ LISA」のPRイベントに登場。益若つばさ風ファッションで着飾ったファンや、自作パネルを抱えたファンが会場に詰めかけ、大絶叫が巻き起こった。

台湾でも若い女性を中心に、ファッションリーダーとして大人気。少女のように見えるが実は25歳で一児のママという現実に、集まった取材メディアからは 「信じられない」と驚きの声が。益若つばさは初台湾で熱狂的なファンに感激したといい、滞在予定わずか1日という短い時間に「すごく残念。今度はぜひ思い 切り遊びたい」と話した。

Record China 11月7日(日)5時44分配信
スポンサーサイト
元カリスマ読者モデルの益若つばさが初めて完全プロデュースを手がけるフォト・エッセイ『つばさイズム(仮)』(講談社刊)が、11月下旬の発売前にも関 わらず早くもネットショップで反響を呼んでいる。結婚を機に一時モデルを引退、先月活動再開を公式発表したばかりの彼女だが、益若つばさのカリスマ性はまだまだ 健在のようだ。

ネットショップで反響を呼んだのは、同エッセイの準備や出演するファッション・ショーなどに密着した毎日放送『情熱大陸』のオンエアと、益若つばさが自身のブログで同エッセイを紹介したのがきっかけ。まだ内容も確定しておらず、「これから頑張っていいものをつくります」(本人)という段階だが、早くも予約が集中しているという。

益若つばさにとって、このフォト・エッセイは復帰後初の大きな仕事となったが、自身のブログの中で「ぜんぶ自分で好きなものを見せたいから、すごく大変だけど、いいものをつくるためにがんばってます」と語っている。

『つばさイズム(仮)』は、オールカラー全128ページ、11月20日発売予定となっている。

9月2日10時15分配信 オリコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。