「おバカキャラ」で人気のユニット「羞恥心」のつるの剛士さんが5日、ニンテンドーDS用ソフト「ファンタシースターゼロ」のテレビCM撮影に挑 んだ。つるの剛士さんは、「僕は幼稚園時代から28年のゲーマー。家にDSが4台あって、部屋で遊んでいます。先日発売されたDSiも予約で買いました」と意 外な趣味を披露していた。

「ファンタシースターゼロ」は、近距離の無線通信とインターネット通信の両方に対応し、最大4人で協力して遊べる RPG。テレビCMでは、つるの剛士さんがグラウンドで子供たちと、食堂でサラリーマンと一緒にプレーするシーンを流し、複数人で一緒に遊ぶ魅力をアピールす る。

つるの剛士さんは「羞恥心のメンバーとゲームを遊ぶ機会はなかったけど、これなら楽屋でも遊べるかな。タッチペンで文字が書けるので、その人の性格も出ますね。このゲームでファンと交流してみたい。おバカでも遊べますよ」と話していた。テレビCMは12月から放送予定。

11月5日19時14分配信 毎日新聞
スポンサーサイト