モデルで女優のリン・チーリン(林志玲)が上海市で、高級時計ブランド「LONGINES」の新作発表会に出席。結婚への期待感について語った。新華網が伝えた。

【その他の写真】

今月で36歳を迎えたリン・チーリン(林志玲)だが、ここ数年は結婚はおろか本命恋人さえも登場しないまま。先月は大の仲良しで知られる兄が結婚式を挙げたが、その幸せそうな様子を見て、「確かにすごく『結婚したい』って衝動にかられてる」と話していた。

またこのほど、人気女優バービィー・スー(徐熙媛)が中国の大手レストランチェーン後継者の富豪青年実業家と電撃結婚し、芸能界に衝撃を与えたばかり。結婚について、「早く自分の幸せがほしいから、心の中でいつも自分を励ましてる」と話すリン・チーリン(林志玲)だが、バービィー・スー(徐熙媛)のオメデタ話題について聞かれると、「ほんとにすごくうらやましい。私もぜひ彼女を見習いたい」と羨望の気持ちいっぱいで、思わず本音を漏らしていた。

Record China 11月18日(木)22時48分配信
スポンサーサイト



モデルから女優へ転身したリン・チーリン(林志玲)が、来年は4本の映画出演を目指している。聯合報が伝えた。

台湾トップモデルのリン・チーリン(林志玲)は、2008年の「レッドクリフ」で女優へ転身し、ジェイ・チョウ(周杰倫)と共演した「刺陵」、中国のコメディ作品「決戦刹 馬鎮」と次々に映画出演。来年は少なくとも4本の映画に出演する予定で、現在はオファーが舞い込んだ作品のうち、いい脚本を選考中という。

リン・チーリン(林志玲)のマネジャーの閻柔怡氏は、来年の映画出演予定について、「著名監督の大作とは限らない。リン・チーリン(林志玲)自身はチャレンジを望んでいる」と語っており、選考中の作品には現代劇もあれば時代劇も入っている、と話していた。

中国メディアではこのほど、リン・チーリン(林志玲)の最新作として、アンディ・ラウ(劉徳華)やチェン・クン(陳坤)、ヴィッキー・チャオ(趙薇)ら豪華キャストが出揃 う映画「富春山居図」を伝えたばかり。これについて閻氏は「確かに話をもらっているが、まだ何も確認していない」と話している。

Record China 11月14日(日)11時31分配信
人気モデルで女優のリン・チーリン林志玲)が陝西省西安市で、高級時計ブランド「ロンジン」の新作発表会に登場した。騰訊娯楽網が伝えた。

台湾を代表する美女モデル・女優として、中国でも大人気のチーリン。この日は、広告イメージキャラクターを務めるロンジン社の新作発表会に登場し、美しい胸元が見えるセクシードレスで観客の目を楽しませた。

その他の写真】

優雅な美女の代表格として語られることの多いチーリンだが、昔は厚いレンズのメガネをかけ、テストなどでは極度に緊張してしまい、今の姿から想像も出来ないほどイタい学生だったとのこと。「優雅」「上品」さを見につけるコツについては、「人生の中で少しずつ培われてゆくもの」と話していた。

映画「レッドクリフ」で大々的な女優デビューを果たし、今年上半期には「月の恋人~Moon Lovers~」で日本でもドラマデビューするなど、華々しい活躍だが、現在の自分を取り巻くパーフェクトな仕事内容・生活について聞かれると、「いま手にしているものを享受するのが重要と思う」と話し、申し分のない環境に大満足している様子だった。

8月2日22時3分配信 Record China
モデル出身で完璧な美貌を誇るリン・チーリン(林志玲)は、台湾の人々の憧れの的。プライベートではカナダ留学で学士を取得し、短期留学で日本語をマスターするなど才女としても知られている。

また、バレエを踊ったりドラムをたたいたりなど様々なジャンルにも挑戦しているが、先日は中国の伝統芸能の空中ゴマをわずか30分間の練習だけで器用に 回し、その多才ぶりで周囲を驚かせた。2008年には大作映画『レッドクリフ』で女優デビューを果たしたリン・チーリン(林志玲)。台湾のアカデミー賞と言 われる「金馬奨」で新人賞にノミネートされたが、「厳しい競争なので何も考えていません。演技の実力はまだありませんから」とひたすら謙虚。美しい容姿と マルチな才能、そして控えめな態度で好感度はさらに上昇中だ。

10月13日20時16分配信 サーチナ・中国情報局