こころ」「小公女セイラ」「雨と夢のあとに」などドラマや映画にも多数出演し、清純派女優として活躍している黒川智花の初ヌード写真集風花」が15日、発売となった。黒川智花公式サイトで「最初で最後の気持ちで挑戦」「水着を着るくらいだったら潔く、今しか挑めない裸になることにしました」などと告白。

黒川智花の初ヌード写真集

また、ファンには「『二十歳衝撃写真集』と題している通り、何も体に身につけていないショットもあるので正直、複雑な気持ちになるファンの方もいらっしゃるかと思いますが、私の決意を受け止めて、写真集「風花」で黒川智花の風を感じて頂けたら嬉しいです」と綴っていた。

この写真集の発売を記念して17日14時から紀伊國屋書店新宿南店にて握手会を開催する。すでに整理券の配布終了している。

1月15日16時25分配信 RBB TODAY
スポンサーサイト



テレビ朝日系「雨と夢のあとに」「てるてるあした」に主演した清純派女優、黒川智花が“ヌード”に初挑戦したことが21日、分かった。

来年1月15日発売の写真集「風花」で一糸まとわぬ姿を披露。「20歳の記念に作るなら、今しかできないことをしたいと思って…。中途は嫌だったので、心も体もありのままの自分を写していただきたい、と提案しました」と黒川。ふくよかなバストや美しいヒップをさらけだし、女優である自分を全身で表現した。

一糸まとわぬ画像

撮影は都内のスタジオと秋田の乳頭温泉で。スタジオでは、一糸まとわぬ裸身でカメラと対峙。温泉ロケでは浴衣をはだけさせ、湯船の中で上気した白い肢体を横たえるショットも。「ドギマギしたけど、徐々に体の力も抜けて自然にすべてを受け入れられるようになっていました。温泉では盗撮されていると思うくらい、カメラを意識しなかった」と振り返る。

“清純派”を脱ぎ捨て「最初で最後」と言い切る裸身に、生涯女優の決意を込めた。「今までのイメージにとらわれず、今後はもっと幅広く、いろんな役をやりたい。それに今回の写真集をやって『役のためなら、どんなことでもできる』と思いました」。

が、ひとつだけ気になることが…。「父にはまだ、言ってないんです。職場でこの新聞を開いたら、“えっー”とびっくりするでしょうね」。肝がすわっている女優、黒川の未来に夢は広がる。

12月22日7時52分配信 サンケイスポーツ
女優・黒川智花が6日、主演舞台「君の心臓の鼓動が聞こえる場所」の制作発表を行った。

黒川智花の画像

演劇集団キャラメルボックスのクリスマス公演で、黒川智花は初舞台。同劇団スタッフが脚本、演出するドラマに出演した黒川智花だが、舞台化の際は別の女優が出 演。「悔しい気持ちもありました。いつ舞台に立てるんだろう」と念願の舞台出演に笑顔。親子役を演じる共演の西川浩幸は「見た目と違って芯の強さ がある」と絶賛。春から同劇団のけいこに参加している黒川智花は「人生最高のクリスマスを迎えられると思います」と気合。

10月6日17時58分配信 スポーツ報知