上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真週刊誌「フラッシュ」が選ぶ「ミスフラッシュ2008」が7日発表され、澤田友美さんがグランプリを受賞。澤田友美さんは「選ばれた時は、からかわれているのかと思った。これから1年間頑張っていきたい」と涙ながらに喜びを語った。

澤田友美の画像

「ミスフラッシュ」は、同誌の創刊20年企画で06年にスタートし、今年で3回目。インターネットやはがきによる読者投票などで、準グランプリには、野田彩加さん、審査員特別賞には、かの夏帆さんが選ばれた。辰巳奈都子さんら昨年のミスフラッシュの3人から、それぞれ花束を贈られ、それぞれ白いビキニ姿で多くのフラッシュを浴びていた

身長166センチのスレンダーボディーで、ショーヘアと笑顔がチャームポイントという澤田友美さんは、北海道出身で日本舞踊が特技。「好きなタイプは自分のペースに巻き込んでくれる人で、お尻がきれいな人」と話し、野田さんは「グラビアで頑張るので、1人でも多くの人にファンになってほしい」、かのさんは 「目標は川村ゆきえさん。一生懸命頑張ります」と抱負を語った。3人は1年間、グラビアなどで同誌をPRする。

4月7日17時27分配信 毎日新聞
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。