女性インナーウエアのイメージガールである、第17代「2009トリンプ・イメージガール」に、総勢438名の応募から選ばれた西内 裕美。身長168cm、B86W60H86という抜群のプロポーションを誇り、「ミス・エアギタージャパン・コンテスト・2007」優勝、『マッスル ミュージカル』出演という異色の経歴を持つ彼女がインタビューに答え、インナーウェアへのこだわり、スタイル維持の秘訣、イメージガールとしての抱負を 語った。

西内裕美の画像

『トリンプ・イメージガール』に応募したきっかけは? 受賞の感想は?

「元々トリンプのファンでした。トリンプはどれもデザインが可愛くて、とても好きだったので、イメージガールになったらもっといろいろ着用できるチャンス だと思って、応募しました。でも、一次審査の段階で“落ちる!”と思っていたので、選ばれた時はものすごくびっくりで、受かったよと聞いた時は、思わ ず“何でですか?!”って事務所の人に質問してしまいました」

エアギターを始めたきっかけと、健康的で魅力的なスタイルを維持している秘訣は?

「エアギターはコンテストを知って始めた、といった方が良いかもしれません(笑)。カラダを動かすのが大好きで、ダンスはもともと好きなのですが、エアギ ターはもっと”自由”に動けるのが魅力です。自分流満載で、飛び蹴りとかアクションを作って演じるのが、気持ちよくてストレス発散できます! スタイル維 持に特別なことはしていないのですが、よく歩くことと3食をきちんと食べることは守っています。移動でも2駅分位は必ず歩きますね。イメージガールに受 かってからは太ももの内側とかのお肉が気になりだして、自宅でエクササイズも始めました」

自身のインナーウエアへのこだわりは?

「基本的には「洋服のイメージ」に合わせてインナーウエアも選んでいます。フィット感のあるシンプルな洋服にはインナーもシンプルなもの、女の子らしい洋 服にはインナーもラブリーなもの、といった感じです。選ぶ時は、どちらかというとデザインなどを優先することが多いですね。でも試着は必ずしています。以 前、人からサイズの合っていないブラジャーをしていると胸の形が変わってしまうと聞いたので、絶対サイズの合わないブラジャーはしません!試着して、ピッ タリのものを選びます」

『トリンプ・イメージガール』として活動するにあたっての抱負を!

「実は、トリンプで毎年発表しているユニークブラジャーを着るのがすごく楽しみです! テーマに合わせてどんなポーズがよいかなどを考えるのを、今から楽 しみにしています。最後に、インナーウエアは女性たちにとってただの着るものじゃなくて、メンタル面でのテンションを盛り上げるアイテムだと思います。だ から、もっとインナーウエアを楽しんで欲しいと思っています。私がイメージガールとして、そのお手伝いをできれば最高です!」

西内裕美は2008年11月1日より「2009トリンプ・イメージガール」に就任。2009年10月までの期間、トリンプの各種PR・販促活動に登場する。これからどんなユニークなインナーウェア姿を披露してくれるのか期待したい。

11月3日10時0分配信 オリコン
[READ MORE...]
スポンサーサイト